加害者の親や家族等に対して損害賠償を請求できるかについて,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所がネットで詳しくご説明いたします。交通事故の損害賠償請求でお困りの方のお役に立てれば幸いです。. 以前、秋葉原にて集団殺傷事件がありましたよね?今犯人は裁判を受けているみたいですが、被害者の親族が加害者の家族に損害賠償の請求はされているのでしょうか?もしそういう状況になっていた場合、加害者の家族は可哀想ですよね。もし 仕事上のミスで会社に損害を与えた場合、労働者は当然に損害賠償義務を負うわけではありません。どのような場合に損害賠償義務を負うのか、会社から損害賠償請求を受けた場合にチェックすべきポイント等について、弁護士が具体例にも触れながら解説します。 自転車保険加入義務は未成年から高齢者まですべての人が対象じゃ。 家族全員まとめて補償できる保険を選べば、 1人ずつ加入するよりも保険料がおトク になる場合もあるのじゃ! 自転車損害賠償保険等への加入が義務となります(平成29年10月1日施行) 自転車利用者及び自転車を利用する未成年の保護者は自転車損害賠償保険等に加入しなければなりません。 自転車は保険加入が義務ではないことから、任意保険に加入していなければ、加害者やその家族は高額な損害賠償を負担することになる。こうした判決を受けて、関西では、自転車購入にあたって保険加入を義務づける条例ができた。 çœŒè‡ªè»¢è»Šã®å®‰å…¨ã§é©æ­£ãªåˆ©ç”¨ã®ä¿ƒé€²ã«é–¢ã™ã‚‹æ¡ä¾‹ã‚’制定しました。 電話番号:042-512-8890(ご予約用) 士の先生に相談しましたが、損害賠償金額が大きいので、結局、費用の件で対応できませんでした。 した場合、妻は夫に対して、慰謝料などの損害賠償請求をすることができるのでしょうか。 最近、高齢者の交通事故が増加しているようです。アクセルとブレーキの踏み間違いによる店舗への衝突、高速道路での逆走などのほか、道路での交通事故以外にも電車との接触事故というケースもあります。 交通事故を起こした場合、法律的には、加害行為を行った本人が民法709条の不法行為に基づく損害賠償責任を負うことが原則です。 しかし、本人に「責任能力がない」という判断が下された場合には、民法714条により、その家族が監督責任を理由に被害者に対する賠償責任を負う可能性があります。 などの損害を与えた場合、加害者は被害者に対して損害を賠償する責任がありますが、被害者は加害者本人に対してだけではなく、以下の三者に対して請求ができます。 â‘ é‹è»¢è€ é«˜é¡ãªè³ å„Ÿè«‹æ±‚ã« 備えられて安心じゃ。 家族全員で入れるものを選ぼう! 皆さんの記憶にも新しいかもしれませんが、2007(平成19)年12月7日、東海道本線共和駅近くで、認知症患者Aさん(91歳 要介護4、認知症高齢者自立度Ⅳ)が線路に立入り走行してきた列車にはねられて死亡した事故がありました。そして、JR東海がAさんの妻(85歳 要介護1)と長男に対して、振替輸送費等の損害賠償を請求する訴訟を提起して民事事件になりました。社会には認知症患者を抱える家族は、たくさんいらっしゃいますから、この裁判の帰趨は、社会から耳目を集めることになりました。, 厚生労働省は、「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」を策定して、認知症患者が可能な限り住み慣れた地域で生活を続けていくための整備をすると言っています。2025(平成37)年には認知症患者が700万人にも達するという推計もあります。こうした状況から考えますと、認知症患者が他人に加害行為をしてしまう事故は、今後、さらに増えてしまうかもしれません。そうなるとその認知症を介護している家族は、いつ自分も損害賠償請求されてしまうかもしれず、大変心配なことでしょう。, 上記のAさんの事件では、第一審から最高裁まで争われ、それぞれ違った結論が示されました。この3つの判断、特に最高裁の判断について理解しておくことは大変重要ですので、以下では順を追って説明していきましょう。, この訴訟で問題となる法律は、責任無能力者の監督義務者等の責任について定める民法第714条です。まずはその条文も確認しましょう。, 第712条  未成年者は、他人に損害を加えた場合において、自己の行為の責任を弁識するに足りる知能を備えていなかったときは、その行為について賠償の責任を負わない。, 第713条  精神上の障害により自己の行為の責任を弁識する能力を欠く状態にある間に他人に損害を加えた者は、その賠償の責任を負わない。ただし、故意又は過失によって一時的にその状態を招いたときは、この限りでない。, 第714条  前二条の規定により責任無能力者がその責任を負わない場合において、その責任無能力者を監督する法定の義務を負う者は、その責任無能力者が第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、監督義務者がその義務を怠らなかったとき、又はその義務を怠らなくても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。, Aさんは、重度の認知症患者でしたから、713条により損害賠償責任を負担することはありません。その結果、714条により、責任無能力者であるAさんを監督する法定の義務を負う者が損害賠償責任を負うことになるという理屈になります。本件では、Aさんの妻と長男がこの法定の監督義務者に該当するのかということが争いになったというわけです。, 本訴訟では、JR東海は、認知症患者のAさんの妻と長男に対して約720万円の損害賠償請求がなされていたのですが、第一審の名古屋地裁は、民法714条に定める監督義務者に該当するとしてその全額の支払いを命じる判決を出しました。, 控訴審の名古屋高裁は、長男に対する請求は認めず、Aさんの妻のみが監督義務者に該当するとして、360万円の損害賠償義務を認容しました。, 妻にだけ監督義務者としての責任を認めた理由は、妻はAさんと同居して現実に介護を行い、日ごろのAさんの行動を制御できる立場にあるから監督義務者としての義務があり、かつその義務を怠らなかったとは言えないとしたからです。, 他方、長男については、Aさんをどのように介護するかについては関与したが、遠方に居住していて日頃の介護に関与していたわけではないことから監督義務者には該当しないとされたのです。, 名古屋高裁が、妻に監督義務者としての責任があると認定したのは、夫婦の協力扶助義務(民法第752条)や事故当時の精神保健福祉法、成年後見人の身上配慮義務の趣旨(民法858条)などを理由として、同居をしている夫婦の一方が認知症などにより自立した生活ができない場合には、特段の理由がない限りもう一方の配偶者が認知症患者に対する法定の監督義務者に該当すると考えるのが相当としたからです。そして、Aさんの妻は要介護1の認定は受けていたとはいえ、監督義務者としての地位を否定する特段の理由はないとしたのでした。, 以上の下級審判決に対して、最高裁は、妻と長男両方についてJR東海への損害賠償義務を否定しました。, まず、最高裁は、下級審と異なり、妻についてもAさんに対する監督義務者の地位になかったと判断しました。, 事故当時の精神保健福祉法や、民法上の成年後見人の身上配慮義務は、現実の介護や認知症患者に対する行動監督までは求めていないし、夫婦の協力扶助義務は抽象的な夫婦間の義務であって、第三者との関係で配偶者として何かしなければならないものではないとしたのです。つまり、関係法令にいう「配偶者の義務」は認知症患者(責任無能力者)に代わって第三者に損害賠償すべき「法定の監督義務」には直結しないと判断したのです。, 本件において最高裁は、法定の監督義務者に当たらない場合でも、具体的な事情の下で「認知症患者の第三者に対する加害行為の防止に向けた監督を行って、その監督を引き受けたと認められる者については、法定の監督義務者と同視することができる。」、という考え方を打ち出して、Aさんの妻がこの「法定の監督義務者と同視できる者」としての責任の有無についてさらに検討を加えています。, そして、最高裁は、法定の監督義務者と同視するためには、「認知症患者を実際に監督している」もしくは「監督することが可能かつ容易」であるなど、「公平の観点から認知症患者の行為に対する責任を問うのが相当といえる状況にある」といえることが必要、という基準を示しました。, 本件では、妻自身も85歳と高齢なうえ要介護1の認定を受けており、長男の補助を受けて介護していた、という事実を認定して、Aさんの第三者に対する加害行為の防止に向けた監督を行って、その監督を引き受けたと認められる者ということはできず、法定の監督義務者と同視できないと判断しました。, また、長男についても、Aさんと同居しておらず接触も少なかったとしてやはり法定の監督義務者とは同視できないと判断しました。, 今回の最高裁の判断は、認知症患者を介護する家族らの現実を踏まえたもので、妥当なものではないかと思います。, 但し、この判決の結論が、今後発生するかもしれない認知症患者による加害事故にすべて直ちに当てはまるわけではないという点には十分に注意が必要です。, 仮に本件で、妻がもっと年齢も若くて元気で、要介護認定も受けておらず、密接にAさんの介護を行っていた場合、法定の監督義務者と同視されていた可能性があり、全額の損害賠償責任が認められていた可能性があります。, 二世帯住宅を作って、息子家族が認知症の親を介護しながら生活しているというパターンは日本のあらゆるところで存在しています。このような場合には、最高裁判決に立ったとしても、息子夫婦が監督義務者と同視されて損害賠償請求されてしまうということだって考えられるのです。, 今回の最高裁判決では、具体的にどこまで監督していれば監督責任を免れるかについてまでは判断していません。, 冒頭で述べたように、これからますます認知症患者が増え、第三者に対する加害事故も増加する可能性がある中、こうした問題にどのように対処すべきか、家族だけでなく社会全体として議論して早急に対処していく必要があるでしょう。, 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビルヂング北館12階1213区, 〒100-0006 その義務を怠らなかったこと又は義務を怠らなくても損害が生ずべきであった ことが認められない限り,その責任を免れないと解する」と判示した。y1と 認知症高齢者による事故に関する近親者の損害賠償責任(高 鉄雄) 97(48) 子供の自転車による事故で第三者に損害を与えて、高額な損害賠償を突き付けられた事例は多いです。実際にそのような目にあった時のために、損害保険の個人賠償責任保険に加入することは必須のように思われます。子供に損害保険の個人賠償責任保険を加入させる重要性を解説します。 損害賠償は請求額の約2300万円から大幅に減額していますが、退学で失った学生手当の損害額を認めており弁護団は「評価に値する」としています。 宏「家族関係と不法行為」同『損害賠償法 の基本構造』(成文堂・2002年)192頁以下〔初出・1980年〕は、婚姻制度と不法行為法 の機能という観点から、配偶者間の不法行為の問題を論じている。 損害賠償義務を相続する場合. 損害賠償義務を相続する場合. → LSC綜合事務所ホームページへ. 「信じていた夫に浮気をされ、身も心もズタズタになってしまった。」「夜も眠れなくなり、人を信じることができなくなってしまった。」今回は、精神的苦痛に損害賠償をするために必要な知識・手順についてご説明します。お役に立てたら幸いです。 などの日用品、生活に必要な自動車、医療、娯楽・交際、教育などにかかる費用は、 性の監督義務を怠ったとして720万円の賠償 … 有楽町電気ビルヂング 事件がありましたよね?今犯人は裁判を受けているみたいですが、被害者の親族が加害者の家族に損害賠償の請求はされているのでしょうか?もしそういう状況になっていた場合、加害者の家族は可哀想ですよね。もし 個人賠償責任保険に加入すると、以下の人が対象に入ります。 本人; 配偶者; 被保険者の同居の家族 皆さんの記憶にも新しいかもしれませんが、2007(平成19)年12月7日、東海道本線共和駅近くで、認知症患者Aさん(91歳 要介護4、認知症高齢者自立度Ⅳ)が線路に立入り走行してきた列車にはねられて死亡した事故がありました。そして、JR東海がAさんの妻(85歳 要介護1)と長男に対して、振替輸送費等の損害賠償を請求する訴訟を提起して民事事件になりました。社会には認知症患者を抱える家族は、たくさんいらっしゃいますから、この裁判の帰趨は、社会から耳目を集めることになりまし … その損害を賠償するための保険や共済のことです。 最新 収納課 ☎85-6111 最新 (秘書課 ☎85-6016) お知 らせ 10月1日から自転車損害賠償保険等への加入が義務化 市民安全課 ☎85-6053 自転車損害賠償 … 自転車は保険加入が義務ではないことから、任意保険に加入していなければ、加害者やその家族は高額な損害賠償を負担することになる。こうした判決を受けて、関西では、自転車購入にあたって保険加入を義務づける条例ができた。 損害賠償を払えないときの対処法2、カードローンなどで借りる. 神奈川県では、自転車対歩行者の交通事故の増加や重大事故の発生、全国での自転車事故加害者への高額賠償事例などから、自転車の安全で適正な利用の促進と自転車損害賠償責任保険等の加入義務化を柱とした「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例を制定しました。 認知症と損害賠償-認知症の人の家族の損害賠償責任の考え方の記事ならニッセイ基礎研究所。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。 普通の生活をしていても「損害賠償」の請求を受けるケースはいくらでもあります。「不注意で店の商品を壊した」「仕事の取り引きで相手に損害を与えた」上記程度の損害賠償であれば、まだ良いです。交通事故で人を轢いてしまって、その人が死に至ってしまった 取引において売主又は仲介業者の説明が不十分だった場合における損害賠償について、説明義務が認められる事項、損害賠償の範囲等、解説を行います。 Copyright (C) 2014 交通事故・損害賠償請求の弁護士 LSC綜合法律事務所 All Rights Reserved. 1 賃借人が自殺をすることは賃借人としての義務を怠ったと判断される. 自転車事故で1億円弱の賠償命令が下された事例があります。「個人賠償責任補償」の自転車保険で家族を守りましょう。月額200~300円程度で家族分が加入できますよ。 東京都千代田区有楽町1-7-1 自転車保険加入義務は未成年から高齢者まですべての人が対象じゃ。 家族全員まとめて補償できる保険を選べば、 1人ずつ加入するよりも保険料がおトク になる場合もあるのじゃ! きると、加害者は損害賠償の義務を負い、被害者には損害賠償の権利が生じます。損害賠償請求権(保険金請求権)の時効の変更についてもご説明。 多くの地方自治体で義務化が進む、自転車保険への加入。自転車事故での賠償金が高額になっていることが背景にあります。ここでは高額な賠償金の判例や、各都道府県での義務化の状況、どんな保険に加入するべきかなどを解説しています。 重度認知症患者の家族の監督義務と損害賠償義務 調停時報 194号 2016.7.25 13 Ⅰ はじめに 1 jr東海事件・最三小判平成28年3月1日の衝撃 重度認知症の老人が他人に損害を与えた場合においてその家族が損害賠償責任を負うか否かが問われ,マス 損害賠償責任を負わない。しかし,これでは,被害 者がその損害を全て負担することになってしまう。 そこで,損害の公平な分担の見地から,民法714条 は,その責任無能力者を監督する法定の義務を負う 者(法定監督義務者)又はこれに代わって責任無能 Contents. 自殺した方が損害賠償義務を負う場合、相続人はこれを相続することになります。 被相続人の財産よりも損害賠償義務の方が多い場合には、そのまま相続するのではなく、相続放棄や限定承認を検討する必要があります。 存在しなかったわけではない。例えば、藤岡康宏「家族関係と不法行為」同『損害賠償法 の基本構造』(成文堂・2002年)192頁以下〔初出・1980年〕は、婚姻制度と不法行為法 の機能という観点から、配偶者間の不法行為の問題を論じている。 損害賠償の支払いを命じられたが、どうしても払えない。そんな時どのように責任を果たせばいいのでしょう。今回は損害賠償を払えない時に、被害者や家族に対してどのように誠意を見せるべきかを解説します。万が一のために、ぜひ参考にしてみてください。 自殺した方が損害賠償義務を負う場合、相続人はこれを相続することになります。 被相続人の財産よりも損害賠償義務の方が多い場合には、そのまま相続するのではなく、相続放棄や限定承認を検討する必要があります。 損害賠償の金額は、内容によってはとても高額。しかも一括で払わなければならない場合も多いです。 こんなときは、お金をキャッシングするというのも1つの手でしょう。 東京都立川市錦町2-3-3 オリンピック錦町ビル2階 この記事では、人身事故により発生する損害と損害賠償額の実態、賠償責任に対する遺族の適切な対応方法、遺族の責任が問われた事例と事例から見た対応方法などについて解説しています。電車に飛び込み自殺した場合の損害賠償義務は、亡くなった方の代わりに遺族が負うこととなります。 第77回 認知症家族の社会的責任 前回のコラムでは、親が認知症と分かった時に子供たちの間でキーパーソンを決めておく話をしました。一般には、配偶者や同居の子がキーパーソンとなることが多いようですが、他の家族もこれまでの関係性からキーパーソンになることがあります。 損害賠償とは法律用語のことですが、一体どんな趣旨なのでしょうか。基本的な考え方は民法に規定があり、交通事故においては不法行為による損害賠償(民法第709条)という項目で定められています。この記事では、損害賠償とは何か、わかりやすくご紹介し … 交通事故に遭った場合に,その加害者の親や家族などに損害賠償を請求できるでしょうか。ここでは,加害者の親や家族等に対して損害賠償請求できるかについてご説明いたします。, 交通事故に遭った場合,被害者の方は,その交通事故の加害者に対して,民事責任の追求として損害賠償を請求できます。, この場合,加害者が自賠責保険や任意保険に加入していれば,被害者の方は十分な損害賠償金を得ることが可能です。, しかし,加害者が何の保険にも加入しておらず,しかも無資力であったという場合,最悪の場合には,まったく損害の填補を受けることができないということもあり得ます。, そのような場合に,被害者側としては,加害者の家族・兄弟・親戚などに責任をとって欲しいと考えることもあるでしょう。実際,LSC綜合法律事務所でも,そのようなご相談を受けることがあります。, しかし,残念ながら,それは原則としてできません。損害賠償責任を負うのはあくまで加害者など法的に責任を負うべき立場の者だけであり,家族や兄弟であるというだけで責任を負担しなければならないという法的根拠はないからです。, 前記のとおり,加害者の家族・兄弟・親族というだけで,交通事故の損害賠償責任を負担するということはあり得ません。, その家族・兄弟等が運行供用者であるならば,運行供用者責任に基づき損害賠償責任を負担することになりますし,加害者の使用者であるならば,使用者責任に基づき損害賠償責任を負担することになります。, さらに,加害者が責任無能力者であり,その家族・兄弟・親族がその責任無能力者の監督義務者である場合には,監督義務者としての損害賠償責任を負う場合があります。, 運行供用者とは「自己のために自動車を運行の用に供する者」(自賠法3条)のことをいいます。この運行供用者は,自賠法3条に基づき損害賠償責任を負担することになります。, したがって,家族・親・兄弟などがこの運行供用者に当たる場合には,被害者の方は,運行供用者責任に基づいて損害賠償を請求できるということになります。, たとえば,加害自動車の所有者が親であるという場合,その加害者の親は運行供用者に当たりますので,その親に対しても損害賠償を請求できるということです。, また,所有者ではない場合でも,その家族等が自動車の運行を支配しており,その運行によって利益を得ている場合には,運行供用者に当たるといえるので,損害賠償責任を負担することになります。, ただし,親子ですので,子の運転について親に運行利益が生ずると考えるのはなかなか難しいように思えます。したがって,中心となるのは運行支配性でしょう。, 裁判例でも,運行支配または管理があったかどうかを判断の中心に据えており,特にその未成年者と同居あるいは車両を親元で保管していたかどうかなどの事実関係が重視されています。, 家族・親・兄弟等が,交通事故加害者の使用者・雇い主であり,その交通事故がその事業の執行について生じたものであれば,その家族・親・兄弟等は使用者責任を負うことになります(民法715条)。, たとえば,親・兄弟が使用者として加害者を雇用していた場合に,その事業の執行に関して交通事故が生じたのであれば,被害者の方は,その親や兄弟に対しても使用者責任に基づいて損害賠償を請求できるということになります。, 家族・親・兄弟等が,その加害者の監督義務者であるといえる場合には,その家族等は損害賠償責任を負うことになります(民法714条)。, 監護義務者というのは,単に事実上監護をしているというだけでは足りません。法的にその加害者が責任無能力者であり,その家族等が責任無能力者を監護する法的義務を負う場合には,監督義務者といえます。, たとえば,加害者が未成年者の場合には,責任無能力とされる場合が少なくありません(ただし,未成年者であるからといって,常に責任無能力者とされるわけではありません。), 未成年者が責任無能力者とされる場合には,その親権者(または未成年後見人)が監督義務者となりますので,その場合には,被害者の方はその親権者たる親等に対して損害賠償を請求できることになります。, 未成年者が責任無能力者とはいえない場合,前記のとおり,監護義務者の責任は発生しないことになります。, しかし,現実問題として,未成年者には,仮に責任弁識能力があったとしても,損害を賠償するだけの経済力などがあるとは思えません。, 責任弁識能力がある未成年者の交通事故の方が社会的非難は大きいというのに,監督義務者の責任を追及できないがために被害者は泣き寝入りするほかなくなるというのも不合理な話です。, そこで,未成年者が責任無能力者とはいえないときでも,一定の場合には,被害者の方は,その親権者等に対して,民法709条に基づいて直接損害賠償を請求できると考えられています。, ただし,常に民法709条に基づく直接の損害賠償請求が認められるわけではなく,ある程度限定された場合にのみ認められるものと考えられています。, 交通事故・損害賠償請求ネット相談室は,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所が運営しております。上の画像をクリックしていただくと,当事務所のご案内ページをご覧頂くことができます。, 交通事故の損害賠償請求に関する情報を随時発信するメールマガジンです。よろしければご購読ください。, 〒190-0022 高額な賠償請求に 備えられて安心じゃ。 家族全員で入れるものを選ぼう! ンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。 友人や家族などが運転する車に同乗していて交通事故に遭ったら、まずは誰に賠償金を請求すべきか判断する必要があります。事故の相手にも運転者にも請求できる場合、自動車保険が適用される相手を選ぶと良いでしょう。また、同乗していて交通事故が発生すると 士の情報を検索中の方へ。窃盗をしてしまったが、損害賠償や被害弁償はした方がいい? そんな疑問をお持ちの方のために、窃盗と損害賠償・被害弁償の関係をお伝えしていきます。 損害賠償・被害弁償・慰謝料・示談金の意味、違い。 ②支払った金額は帰ってこない。③家族は民事訴訟を考えている」等の3点です。この件から、もう3年を過ぎました。その間、いろいろな弁護士の先生に相談しましたが、損害賠償金額が大きいので、結局、費用の件で対応できませんでした。 NPO法人POSSEや総合サポートユニオンへ寄せられている感染リスクが高いままに労働を強いられているという相談事例は以下のようなものだ。在宅勤務等を求めても認められず、感染リスクに晒されて出勤を強いられている実態がわかる。 夫や息子さんが会社のお金を横領してしまった場合、家族が弁償する責任を負うでしょうか。また、弁償する義務はない場合でも、支払いたい気持ちがあれば任意に支払ってもよいのでしょうか。今回は横領事件によって生じる法的責任と家族との関係について解説します。 者は自転車損害賠償保険等に加入しなければなり … 2007年12月、愛知県大府市で認知症の男性(当時91才)が電車にはねられて死亡する事故が起きた。jr東海はこの事故による遅延や振替輸送費などの損害賠償を、男性の妻と長男に求め、一審では家族が認知症の男性の監督義務を怠ったとして720万円の賠償を命令。 個人賠償責任保険は、日常生活で第三者に損害を与えてしまった時の法的な損害賠償責任を幅広く補償してくれます。 本人を含め家族全員が補償される. 友人や家族などが運転する車に同乗していて交通事故に遭ったら、まずは誰に賠償金を請求すべきか判断する必要があります。事故の相手にも運転者にも請求できる場合、自動車保険が適用される相手を選ぶと良いでしょう。また、同乗していて交通事故が発生 … こくみん共済の『傷害タイプ+個人賠償プラス*」です。 月払掛金1,000円+200円で最高3億円まで保障されます。 ( *一世帯の1人が加入すれば同居家族全員が保障の対象となります。) さらに自転車事故以外の損害賠償や日常のけがまで保障します。 ャス座礁事故、商船三井に賠償義務がない理由 (2020-9-8) 賃借人の失火によりアパートの一部が火災の被害を受けました。失火責任法では失火者に重過失がない限り損害賠償義務がないとのことですが、通常の過失の場合、賃貸人は損害賠償請求はできないのですか。 月刊不動産2007年07月号掲載 家族・親・兄弟等が,その加害者の監督義務者であるといえる場合には,その家族等は損害賠償責任を負うことになります(民法714条)。 監護義務者というのは,単に事実上監護をしているというだけでは足りません。法的にその加害者が責任無能力者であり,その家族等が責任無能力者を監護する法的義務を負う場合には,監督義務者といえます。 たとえば,加害者が未成年者の場合には,責任無能力とされる場合が少なくありません(ただし,未成年者であるからといって,常に責任無能力者とされ … 性の家族に損害賠償を求めていた訴訟の最高裁判所の判決が、最高裁判所で3月1日にありました。この判決に出てくる監督義務者と成年後見人の関係についてみていきたいと思います。なお,成年後見人の賠償責任について次の過去のブログも参照し … 北館12階1213区, 〒100-0006東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビルヂング北館12階1213区, Q:従業員に会社を辞めてもらいたい場合、会社は、どのような対応を取るのが適切なのでしょうか。, Q:会社が従業員を解雇しても、解雇の要件を満たさない場合には解雇が無効となると聞きました。解雇の要件とは具体的にどのようなものでしょうか?, Q:本採用拒否や採用内定取消しは、どのような場合に有効、無効となるのでしょうか。 また「試用期間」や「採用内定」についても教えてください。, Q:従業員に対して退職勧奨を行いたいのですが、前向きに自主退職を考えてもらうためどのように進めていくのが望ましいでしょうか?, Q 会社に損害を与える取締役の責任を追及したいのですが、どうすればいいでしょうか?, 医師から当直業務(宿直業務・日直業務)について残業代請求を受けた。 当直手当を支払っているが、別途残業代を支払う必要があるのか?, 医師から残業代請求を受けた場合、 医療機関(病院、クリニック)としてどのように対応すべきか?.