お得な関東旅行・関東ツアーを見つけるなら日本旅行。東京,神奈川,茨城などの人気の観光地やテーマパークへの旅行・ツアーが満載。オンラインで関東旅行の宿泊先や人気プランを検索・予約できます。日本旅行でオトクな国内ツアーを見つけてください。 由布島は、西表島に隣接する小島で島全体が熱帯園として観光地になっています。しかし、注目されるのは熱帯園よりも島への移動手段。 なんと、水牛車に乗って渡るのです。これは楽しそう。 島までは水牛車でだいたい15分ぐらい。 開放感たっぷりの温泉に浸かれば、女子たちの口も滑らかになって赤裸々トーク炸裂間違いなし! 終電を気にすることもなく、ガールズトークに夢中になれる温泉女子会が、今、人気急上昇。OZ厳選の憧れ宿で楽しい時間を過ごして 日本の象徴ともいえる富士山を眺めながら走れるツアー。世界遺産の一つ忍野八海の観光地をはじめ、江戸時代から受け継がれる関東の湯治場としての温泉地や、日本列島から突き出した半島はライダーにとって適した数々のワインディングロードと景色を有しています。 一泊二日の旅におすすめの旅行先を10ご紹介します。食の旅から温泉、紅葉、リゾート、湖めぐりまで、家族旅行、カップルでの旅行、女子旅など誰といっても必ず楽しめる場所を厳選しました。週末に、連休に、休みの日は旅支度をしてすぐに出かけましょう。 11月に広島へ1泊2日で行ってきました。実際に行ってみて、良かったと思うスポットをまとめてプランにしています。今回は、うさぎ島(大久野島)、厳島神社、原爆ドームをまわります。広島は美味しい食べ物がたくさんある場所なので、お腹は空かせて行きましょう^^ 夏の屋久島を楽しみたいけど、大混雑は避けたいというからにオススメです。 10月: 山の上は秋の装いとなりはじめる季節。温暖で晴天の日も多く、屋久島の1年の中では、最も過ごしやすくトレッキングにもおすすめ。 11月 世界遺産と温泉、ダブルで楽しめる栃木県「日光」。日光東照宮をはじめとする"日光の社寺"、華厳の滝、戦場ヶ原、中禅寺湖など見どころ満載。1泊2日でこれらの有名スポットを網羅できます。 日光湯元温泉だけでなく、鬼怒川や湯西川などの温泉も充実。クラシカルな"日光金谷ホテル""中禅寺金谷ホテル"や、"星野リゾート 界 日光"などもあり、宿泊先を選ぶのも迷うほど、魅力的なホテルや温泉宿が並んでいます。この写真の … 今流行のグランピング。できれば気軽に、関東近郊でいいところ無いかな…そんなあなたに贈るオススメのグランピング施設を厳選9選ご紹介いたします。どこも手ぶらで行けるのが嬉しいところ!インスタ映えも抜群です! 関東発格安国内旅行・ツアーなら阪急交通社におまかせ。カテゴリー別で分かりやすくツアーをご紹介いたします!お買い得な格安国内旅行・ツアー情報を毎週更新しています! 【最安値保証】【小笠原・ケータ島・釣り】巨魚の宝庫、ケータ島へ!1泊2日プライベート貸切ツアーを予約するなら日本最大のレジャー情報サイトアソビューへ。伊豆諸島・小笠原諸島の海釣り・船釣りの魅力を写真・動画で紹介中。 関東近郊には、短期間でも楽しめる観光地が数多く存在します。週末などの休日を利用して、1泊2日のプチ旅行をすることもできるんですよ!この記事では関東からのアクセスが良く、1泊2日でも満喫できるおすすめの旅行先をご紹介します。, ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設の営業時間の変更や休業、イベント開催中止の可能性があります。おでかけの際には事前に公式HP等でご確認ください。またGo To トラベル事業は年末年始において、全国的に本事業の適用を一時停止することとなっております。. 関東・甲信越(1ページ目)のゴルフ宿泊パックプラン特集!全国の宿泊付きパックプランのあるゴルフ場をご紹介。翌朝ゆっくりゴルフができるゴルフ旅行プラン。お得なコースや温泉付きのゴルフ場も。人気のゴルフ場・コンペ予約はゴルフダイジェスト・オンライン【gdo】 関東近郊には、短期間でも楽しめる観光地が数多く存在します。週末などの休日を利用して、1泊2日のプチ旅行をすることもできるんですよ!この記事では関東からのアクセスが良く、1泊2日でも満喫できるおすすめの旅行先をご紹介します。 ・中級者向け 日本を代表する美しい紅葉で有名な、日光いろは坂。その名の通り、48のカーブには、「いろはにほへと……」と書かれたいろは歌の看板が立っています。道路は一方通行になっており、四季折々の自然を見ながら、往路は上り坂が、復路は下り坂が楽しめます。 中禅寺湖からの地表を流れ … ホテル・旅館の宿泊予約は一休.com 国内約4,400の厳選されたホテル・旅館を「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約。ワンランク上の旅行をお楽しみください。 関東から1泊2日で行ける旅行先として最も人気の高い箱根。1時間半ほどでアクセスでき、日本屈指の温泉地でのんびりと湯めぐりを楽しめるのが魅力です。, 様々な温泉ランキングで1位を獲得するほど人気の高い草津温泉。都心からも行きやすく、1泊2日のプチ温泉旅行を楽しむにはピッタリです。, 日本情緒ただよう雰囲気が魅力の人気温泉街。関東圏内から1泊2日の旅行先として、多くの観光客から注目を集めています。, 関東随一の温泉地として有名な鬼怒川は、日頃の疲れをリフレッシュする1泊2日の旅行に最適なスポット。湯巡りはもちろん、絶景やアクティビティも充実しているので、弾丸旅行でもたくさん楽しみたい方におすすめです。, 「日本一の星空を鑑賞できる!」と今話題を集めているスポット。美肌の湯で知られる昼神温泉に隣接しており、星空×温泉という最高の時間を過ごせるのが魅力です。, のんびり余暇を楽しみたい方におすすめなのが、夏の避暑地としても有名な軽井沢。都心からのアクセスが良く、気軽に非日常感を味わえるため、週末に1泊2日で旅行することも可能です。, 雄大な富士山の絶景を満喫できる1泊2日におすすめなスポット。都心から電車で約1時間半というアクセスの良さも人気の理由で、運転が苦手な方でも安心♪, 富士山・南アルプスを望む標高1,200mのリゾート地「清里高原」。関東エリアから車で約2時間半と1泊2日の旅行に最適な場所に位置しており、壮大な自然とリゾート地ならではのアクティビティを楽しめるのが魅力です。, 関東発の1泊2日旅行で定番となっている伊豆。東伊豆・西伊豆・南伊豆・中伊豆の4エリアに分かれており、それぞれ違った魅力にあふれています。, 北陸新幹線開業により、都心からもアクセスしやすくなった金沢エリア。約2時間半で到着するため、1泊2日の旅行でも十分満喫できます。, 関東近郊には、1泊2日のプチ旅行でも十分楽しめる旅行先がたくさんあります。今回ご紹介した観光地は、どこも3時間弱で行けるところばかりなので、短い旅行期間でもたっぷりと満喫できるでしょう!, 東京都応援割とは東京都民限定の日本旅行オリジナルの割引キャンペーンです。今ならGo To トラベルキャンペーン35%割引と併用で最大40%割引に!, まとまった休みがあまり取れない人におすすめなのが、週末を利用した1泊2日の旅行。せっかく旅行するなら、短い時間の中でも充実した時間を過ごしたいですよね♪今回は、関西から1泊2日で行けるおすすめ旅行先をご紹介。今度のお休みは、ぜひ旅行先で満喫しましょう!, 常夏の沖縄。旅行好きなら1度は行ってみたい憧れのリゾート地ですよね。でも、まとめて休みが取れなくて1泊2日じゃとても無理!なんて諦めていませんか。そこで、ご紹介したいのが沖縄1泊2日旅行プラン!今度の週末はサンセットビーチの美しい夕日を見に出かけましょう。, 各地から名古屋駅を起点として、名古屋に泊まって1泊2日の旅行でも、日帰りでも行けるスポットなど、少しでもいろんなところをずらして快適に観光できるスポットをご紹介します!旅はずらすとおもしろい、ちょっとずらして快適な旅を!, 熱海は古くからの温泉地であり、最近は女子旅にも人気のスポットです。人気で人が多い中、何かを少しずらすと、もっと快適な旅になります。旅はずらすとおもしろい、ちょっとずらして快適な旅を!熱海の穴場も紹介します!, 日本は世界三大花粉大国と言われており、花粉シーズンの旅行は花粉症の方だと大変ですよね。しかし、花粉が飛ばない避粉地が国内・海外に存在します。今回は花粉症に悩む方に最適な避粉地をご紹介します♪花粉から逃げちゃいましょう!. 福岡から1泊2日〜2泊3日旅行におすすめの観光スポット|屋久島や露天風呂の温泉も 週末や少しの有休を利用して1泊2日もしくは2泊3日で非日常を満喫できる旅ができるとしたらどこに行きたいですか? 「行き先は当日まで秘密」というちょっと不思議なミステリーツアーなら阪急交通社。これまで興味のなかった土地の魅力が新たに発見できるかも!?恋人、友人、ご家族とワクワクドキドキのツアーをお楽しみください。 一泊二日〜二泊三日のおすすめ観光|温泉や島、絶景スポットも 2016/10/21 2019/11/20 なかなか長期の休みが取れないという人にとって、 週末の1泊2日もしくは2泊3日 くらいで非日常を味わえる旅行に行 … 1泊2食付で1万円以下の宿|日間賀島・篠島のホテル・旅館一覧を写真から検索しています。宿泊予約から観光・旅行情報、温泉ガイドなど旅行・おでかけの際に役立つ情報が盛りだくさん。ホテル・旅館の宿泊予約、国内旅行ならドコモのdトラベルをご利用ください。 国立・国定公園の中にある日本を代表するロケーションと豊かな自然に恵まれた全国37か所のリゾート「休暇村」。大自然の中で思い切り遊び、地元の食材を堪能して、温泉でゆったりくつろぐ、とっておきの休日が休暇村にはあります。 今年の夏は、高原や水辺で涼しく過ごそう!軽井沢、那須、上高地など、おすすめ避暑地を一挙ご紹介。マイナスイオンたっぷりの滝や森でリフレッシュしたり、水辺のアクティビティに挑戦したり、避暑地で涼しい夏旅行を満喫しませんか。 All rights reserved. 一泊二日で楽しめる関東の国内旅行先を紹介します。例えばカップルで本格的な旅行ではなく週末のプチ旅行でちょっとした気分転換をしたいところですが、関東にはそういう一泊二日で楽しめる所が数多くあります。という事で都道府県別に18か所厳選しました。 Copyright © NIPPON TRAVEL AGENCY Co.,LTD. この冬に73歳の母と小学4年の息子を連れて関東圏で1~2泊の旅行を考えています。お勧めのエリアご存知でしたら教えてください。(1)温泉あり、(2)近くにレジャー施設ありが希望です。はじめまして。「冬」期間でお祖母ちゃんと 最近のキャンプシーンで話題の「グランピング」。高級なイメージという印象がありますが、リーズナブルに利用できる施設もあります。今回は、関東近郊で1泊2食付きで大人1万5,000円以下で楽しめる「リーズナブルなグランピング施設」を紹介します! 大阪の梅田は百貨店や商業施設を中心に、おしゃれで美味しいお土産スイーツがたくさんあります。新しいお店もできていて、買い物す... 東京には、たくさんの都内食べ歩きスポットがありますが、厳選した食べ歩きスポットをここではランキング形式でご紹介していきます... 日本の長い歴史を持つ寺院や神社が多い京都には味の面でも、古くから伝わる伝統を守っている老舗が多く、底冷えのする寒い京都の冬... 夏の一大イベントもいえる夏祭りですが、屋台のメニューが多すぎて迷ってしまうというアクシデントもしばしば起こります。そこで今... 新宿は日本有数の歓楽街・オフィス街です。新宿駅の利用者数は世界一と言われるほど、新宿には多くの人が訪れます。新宿は訪れる人... 東京下北沢は、劇場、ファッション、ライブハウス、アートギャラリーが集まるサブカルチャーの街であり多くの芸術家が下北沢に集ま... 吉祥寺は最新のおしゃれなスポットがある一方でハモニカ横町などのレトロスポットが残るなど新旧の魅力を楽しめる場所です。猫の肉... 名古屋は独自の食文化を展開する都市です。お土産も様々な商品が発売しており迷います。名古屋のおすすめのお土産TOP23を発表... 岡山県とは、日本の中国地方に位置する県であり、都会もあり自然も豊かで、ゴルフ練習場もある県で口コミでも話題となっているのが... 本州のほぼ真ん中辺りに位置する東海地方。観光スポット巡りも楽しいエリアですが、今回は東海地方のおすすめグルメを紹介していき... 煩わしくない大阪の和食系ごはんなら、おにぎり専門店は選びどころ。大阪の繁華街を中心とし、人気の有名店舗はいつもお昼時に賑わ... デートや観光目的で東京で過ごすなら、普段にはお目にかかれぬ変わった体験を目指してみませんか。東京にはスポーツ、物作り、面白... 美味しいご飯を食べるなら渋谷に出かけてみませんか?安いお店やおしゃれなお店など、美味しいグルメを提供するお店がたくさんあり... 日本料理の名店が集まる京都には至極の鍋料理が揃っています。老舗有名店からおしゃれな店内でデートにもおすすめのお店、コスパ抜... 忙しい朝にコンビニの朝ごはんは便利で美味しいですよね。各コンビニでは毎月話題の新商品が発売されています。コンビニのセブンイ... 近年、御朱印巡りが人気になっています。天狗が怒った顔や笑顔など、変化自在の姿を見せてくれる御朱印や、お城や教会でもらえる御... 滋賀といえば県の中央にある琵琶湖が観光地としてなんと言っても有名ですが、その他にも城や寺院、神社、美術館また古いレトロな街... 京都限定おすすめのお土産をランキング形式で20紹介します。観光都市京都はお土産も豊富で、和菓子、洋菓子問わずおすすめのお土... 和歌山弁は、謎が多く難しいといわれることがあります。しかし、親しみやすくかわいい方言としても人気の方言の一つでもあるのです... ビジネスマンの街新橋では安くて美味しいランチがたくさんあります。テイクアウトをしてオフィスで食べる人も多いので、持ち帰りメ... 【関東編】一泊二日で楽しめる国内の人気旅行先18選!週末旅にもおすすめ!のページです。暮らし~の[クラシーノ]はアウトドアに関連するキャンプや釣り、登山などの情報発信メディアです。これから始める方に向けて、魅力や必要な知識・道具をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。, 関東で乗馬体験ができる場所おすすめ18選!大人から子供まで楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ], 関東地方で乗馬体験ができるおすすめの紹介です。敷居が高い乗馬ですが、実は初心者に幅広く門戸を開いており、料金もできるだけ気軽に、大人も子供も乗馬を楽めるよう努力しているところが多くあります。今回は関東各地で乗馬体験ができるおすすめを18か所厳選して紹介します。, A post shared by Hase123bankan (@hase123kamakura), A post shared by すこ@小平 (@scorpion.uchida), A post shared by y.ysat1968 (@y.yamamoto8779), A post shared by noboruobokata (@noboruobokata), A post shared by Takaji.Film (@takaji.photo), A post shared by Yuya Takahashi (@yuya_0729), A post shared by Bluemoon (@palepurple_feb), A post shared by Salon de Lana (@salondelana), A post shared by nao_infiniti (@nao_infiniti), A post shared by 貝塚広行 (@hiroyuki_kaiduka), A post shared by くろねことペコポコ (@kuronekopekopoko), A post shared by kakiuchi1973 (@kakiuchi1973), A post shared by A Tsuchida (@a__gram_1010), A post shared by chirigetravel (@chirigetravel), A post shared by 伊豆大島レンタカーJSオートレンタカー (@jsautorentacar), 【2020】梅田に行ったら買いたいお土産TOP15!おすすめの絶品スイーツを厳選!, 【2020】名古屋で人気のお土産オススメTOP23!必ず喜ばれる名物お菓子はコレ!, 2020!京都限定のお土産といえばコレ!絶対喜ばれるお土産おすすめランキング20!. 旅にまつわるさまざまな費用や価格料金をとりあげるtabizine【リアルなお金の話】特集。今回は、東京から行く直島旅の費用についてご紹介したいと思います。草間彌生のかぼちゃのオブジェや地中美術館をはじめ、現代アートが島中に点在する直島。青い 東京都(関東)発 年末年始・お正月でしか味わえないツアーをご案内します。北海道から沖縄まで、新春をのんびり旅先で過ごす日帰りや宿泊ツアー。初日の出・初詣ツアーなどご用意しております。 東京都(関東)発 読売旅行の日本の島旅特集。読売旅行がおすすめする島の観光地、グルメなどをご紹介。2017年7月に『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産登録されました。ツアーのご予約・お問い合わせは読売旅行へ。島旅の魅力と情報を豊富に取り揃えております。 一泊二日で楽しめる関東の国内旅行先を紹介します。例えばカップルで本格的な旅行ではなく週末のプチ旅行でちょっとした気分転換をしたいところですが、関東にはそういう一泊二日で楽しめる所が数多くあります。という事で都道府県別に18か所厳選しました。, 関東の一泊二日で行ける人気旅行先を紹介します。本格的な旅行ではなく週末を利用して1泊で気軽に小旅行・遊べるプラン・スポットを関東地方の都道府県別に紹介、カップルや家族ずれに最適なところを選びました。温泉などのんびりと過ごせるところと、弾丸で一気に行くようなところなど、色々な人に参考になる場所ばかり、今回は東京を起点としたプランです。, A post shared by Basi_Kazz (@basi_kazz) on Sep 22, 2018 at 8:36am PDT, 横浜は、日帰りでも簡単に行ける所ですが、見どころも多いので、週末に1泊するプランを紹介します。JR東海道線で横浜駅に降りますと、まずは国際的な港町の雰囲気を味わいましょう。例えば水上バスなどを使ってみなとみらい地区や、「横浜三塔」と呼ばれる伝統的なビル群は見ておきましょうす。ホテルも横浜港近くにすれば、デートでロマンチックな夜の横浜港の雰囲気に浸れます。, A post shared by chims1220 (@chims1220) on Oct 2, 2018 at 4:03pm PDT, 二日目は、港以外の横浜巡りになります。まず横浜中華街は外せません、中華グルメにショッピングとじっくりとまわりましょう。そのまま横浜公園方面をあるいて行きまして、最後は「イセザキモール」という所に来ます。さらにモールの奥まで行けば、ディープな「タイ人街」というのがあるのも面白いです。弾丸覚悟で余力があれば、中華街の後三溪園まで足を延ばすのも良いでしょう。近いのでちょっとした週末旅行に横浜探訪はおすすめです。, A post shared by をぢ (@wodi_3) on Aug 25, 2018 at 2:53pm PDT, 三浦半島と鎌倉を1泊で回るプランです。最初にJR線で三浦半島東側にある海軍の町、横須賀(よこすか)まで行き、そこでゆっくり過ごすもよし、さらに進んで浦賀の町に立ち寄るも良いでしょう。最終的に夕暮れまでに半島の先三崎まで行けば、ここで名物のマグロ三昧ができます。弾丸的な強行スケジュールならば、ここに城ケ島観光も加えたいところです。, A post shared by Hase123bankan (@hase123kamakura) on Oct 3, 2018 at 3:30am PDT, 二日目は、そのまま三浦半島の西側にある、鎌倉に行きましょう。鎌倉時代には政治の中心だった町、鎌倉は見どころが豊富なので丸一日存分に過ごせます。さらに欲張れば、江ノ電に乗って江の島まで行くのもありです。夕暮れから夜にかけて江の島のキャンドルタワーからの眺めはカップルのデートに最適です。これならば週末思い切って三浦半島と鎌倉を堪能できます。, A post shared by 郭鈺冰 (@kuoyuping_0609) on Apr 2, 2018 at 7:23am PDT, 旅行で取り入れたい、「温泉」に行くなら箱根をめざしましょう。見所が多いのでプランが迷う所でわありますが、初日は箱根の主に北側にある小さなミュージアムを中心に見学しましょう。それから大涌谷も行っておくべきです。弾丸的に余力があれば、金太郎伝説の金時山に登るのも楽しいところです。この日の宿泊はできれば、手前ですが箱根最大の温泉地、箱根湯本温泉(はこねゆもとおんせん)が最適なところです。, A post shared by @footos0522 on May 30, 2018 at 1:29am PDT, 二日目は、芦ノ湖を目指しましょう。芦ノ湖遊覧船に乗ったり、箱根園から箱根元宮や箱根神社や箱根関所など見どころは豊富です。オプションとしては、近くにある「寄木細工」が有名な畑宿も面白いですし、変わったところとして「箱根駅伝のミュージアム」もあります。週末東京方面から小田急線で、箱根の温泉はカップルにも家族にも申し分ない旅路です。, A post shared by すこ@小平 (@scorpion.uchida) on Sep 1, 2018 at 8:52pm PDT, 東京の北にある埼玉県で、1泊2日の旅をするなら、秩父地域がおすすめです。西武線に乗って秩父へ向かいます。最初には森林に囲まれたパワースポット三峯神社で、思いっきり「力」をもらう事ができます。実は大小数多くある秩父の温泉で日々の疲れを癒したいところです。東京都心から近いのにはるか遠くに旅をした気分に浸れます。, A post shared by 小杉 治 (@kosu529) on Aug 19, 2016 at 12:44am PDT, 二日目は、秩父から秩父鉄道に乗ってさらに埼玉県の北部地域へ、途中八高線とのターミナルになっている寄居で途中下車して、城跡や歴史公園でのんびりしたら、熊谷へ向かいます。ここには片倉シルク記念館があります。最後は夏の気温が日本有数の高さになる熊谷の町中でディナーを楽しめば、週末カップルのプチ旅行には最適です。, A post shared by @shitamachi23 on Oct 3, 2018 at 2:00am PDT, 埼玉県には「小江戸」と呼ばれる川越があります。1泊2日でも弾丸プランの旅が苦手な人には、週末にこういう近場の歴史ある町に行くのも楽しいでしょう。東京都心から近いので午後から出発しても十分かもしれません。日帰りでも十分なのにあえて、川越の宿で一泊する。どことなく不思議なぜいたく感は、小江戸の町がぴったりです。, A post shared by y.ysat1968 (@y.yamamoto8779) on Sep 28, 2018 at 5:58am PDT, 二日目は、そのまま帰らずに大宮に行きます。ここには鉄道博物館があり、別に鉄道マニアでなくともカップルで十分楽しめる施設です。また近くには武蔵野宮氷川神社というパワースポットもあり、広大な敷地でパワーとちょっとした森林浴というものも楽しめます。帰る前に駅前の商業施設で、ちょっとしたお土産にも困らないでしょう。, A post shared by noboruobokata (@noboruobokata) on Sep 24, 2018 at 1:15am PDT, 群馬県もいろいろ見どころがありますが、弾丸を苦手とするカップル向けの週末旅行としては、近場の富岡製糸場に行くのがおすすめです。近代明治の足跡を見ることができます、この後は高崎で達磨寺を見て前橋で1泊したいところですが、もし余力があるのでしたら、この近くには碓氷峠があるので、そこまで足を延ばして見学するのも良いでしょう。, A post shared by Takaji.Film (@takaji.photo) on Oct 2, 2018 at 5:13am PDT, 二日目、前橋での宿泊にこだわった理由は、この町の先にそびえる「赤城山」に行こうという考えからです。「国定忠治(くにさだちゅうじ)」でもおなじみの赤城山の山頂の近くには「大沼:おおぬま」というのがあります。周辺ではハイキングにてさらっとした汗を流すことができます。また赤城山には温泉もあり日帰りで入れますので、最後に立ち寄りたいところ、逆に言えば赤城山の温泉で宿泊でも良いところです。, A post shared by @oingo on Oct 2, 2018 at 1:48am PDT, 群馬県では数多くの温泉地がありますが、恐らく最も有名なのが草津温泉と考えられます。というこで草津温泉で週末1泊旅行するのは、体の癒しに最適です。旅館を予約して湯につかり、グルメを味わうだけでなく、日本有数の温泉地でもある草津温泉の街歩きも楽しいところ、また夕暮れ時に湯畑の「湯樋」あたりをカップルとかで歩くと、2人の気持ちも盛り上がりそうです。, A post shared by Yuya Takahashi (@yuya_0729) on Oct 3, 2018 at 2:19am PDT, 二日目は、草津温泉の奥にある草津白根山を目指しましょう。ロープウェイで簡単に山の上にまで行けます。湯釜周辺はまだまだ警戒が必要ではありますが、山の上からの木々の姿は見ているだけで、「ほっこり」するような気分になります。やや弾丸ツアーになりますがその先にある万座温泉にいって「温泉はしご」というのも風情があってよさそうです。, A post shared by たーちん (@ta_chinn777) on Oct 1, 2018 at 4:06am PDT, 季節限定でかつ2018年のシーズンも終わりに近づいて来ていますが、尾瀬を含めた弾丸プランも週末の一泊二日旅行には面白いところです。東京から新幹線を使うなどして取りあえず尾瀬をめざし、1日かけて高原の自然を満喫しましょう。11月以降は上級者向けになりますが、翌年も5月になれば、また雪解けから新緑の尾瀬に合えるでしょう。, A post shared by Chilli (@usachilli) on Sep 27, 2018 at 1:51am PDT, 宿泊地と二日目の観光スポットは水上温泉で間違いないでしょう。利根川の上流にある温泉街は、これから紅葉の季節には多くの人が訪れます。名物のトテ馬車や、近くにはバンジージャンプが楽しめる所もありますので、カップルでもおすすめです。新幹線の上毛高原駅近くには、月夜野びーどろパークもあるので、最後に立ち寄るのも良いところです。, 栃木の少しマニアックな一泊二日プランがこちらです。最初に東京方面から東武鉄道などで栃木の桐生に行き、ここからわたらせ渓谷線に乗ります。鉄道に揺られながら渓谷の絶景地帯と走る列車に揺られた先にあるのは、かつての鉱山足尾銅山の足跡が見られます。宿泊は渓谷線沿いに点在する宿泊施設を選んで静かな夜を過ごすか、桐生まで戻れば格安の宿もいくつかあります。, A post shared by mackey (@mackey_tmk) on May 22, 2018 at 4:45pm PDT, 二日目は足利や館林といった歴史ある町を探訪しましょう。足利には足利学校があり、館林には「文福茶釜(ぶんぷくちゃがま)」でおなじみの茂林寺があります。さらに弾丸的にスケジュールを加えれば、佐野まで行くと良いでしょう。ここにはプレミアムアウトレットやご当地グルメの佐野ラーメンがあります。週末でカップルのちょっと変わったショートトリップができます。, 栃木の旅行といえばといえる、定番中の定番が日光・鬼怒川です。先ずは東武鉄道で日光まで行き、東照宮や華厳の滝、中禅寺湖などをめぐります。弾丸的な余力があれば、中禅寺湖の先まで足を延ばせば、奥日光まで足を運んでもよいでしょう。宿泊はやはりここでは鬼怒川温泉で間違いないところです。, A post shared by 鶴岡綾乃 (@ayano10221) on Sep 15, 2018 at 12:51am PDT, 二日目は鬼怒川観光ですが、ここでは鬼怒川ライン下りは外せないと言えるでしょう。前日に癒した肉体的な疲れのあとは、精神的な癒しにこの川下りは間違いなく効果を発揮するはずです。その後は時間の許す限りとりっくあーとぴあ日光とか日光江戸村、東武ワールドスクエアなどで残りの時間をエンジョイして帰りましょう。, A post shared by Bluemoon (@palepurple_feb) on Sep 23, 2018 at 4:30pm PDT, 栃木の旅行で忘れる事をしてはいけないのが、那須高原です。新幹線で一気に那須塩原まで行けば、2日間思う存分那須高原で遊べます。那須高原やその手前の「塩原」に温泉があるのでどこで宿泊するのか迷う所ですが、出れば那須高原の雄大な雰囲気の元で宿泊する方がおすすめです。週末に伝統的なナスの温泉に浸かって、心も体も「スッキリ」としましょう。, A post shared by DINO208GT4 (@vzb10405) on Mar 20, 2017 at 1:54am PDT, 二日目も引き続き那須高原で、時間の許す限り堪能したいところです。那須には自然を満喫するだけでなく、ハイランドパークと呼ばれる遊園地やサワリパーク・動物王国といった、生きた動物に触れ合える場所もあるので、カップルのお泊りデートでも威力を発揮するのは間違いありません。そして新幹線で岐路につきます。, A post shared by Salon de Lana (@salondelana) on Oct 2, 2018 at 6:11pm PDT, 栃木の旅行でもちょっと文化的な雰囲気があるのがこちらのプランです。まずは焼き物のまち「益子(ましこ)」を目指します。行程の真岡鉄道もSLの運行などもやってますので、それも観光に取り入れたいところです。益子や焼き物以外にも、藍染めなどもあり、日本の伝統工芸に触れながらの楽しい週末旅行になります。, A post shared by nao_infiniti (@nao_infiniti) on Aug 11, 2018 at 6:02am PDT, さて、二日目ですが、益子からそのまま帰るのもいまいちという事で、尾山氏を経由して、栃木市をおすすめします。この町は「蔵の町」として注目を集めており、小さな川沿いに並ぶ木造倉庫を見ると江戸時代の頃にタイプトリップしたような気分に浸れます。伝統工芸の益子と小江戸の栃木、矢や弾丸気味のスケジュールですが、中々渋いプランです。, A post shared by @n.isn on Oct 1, 2018 at 4:01am PDT, 茨城方面への一泊二日の旅行なら、どうしても水戸の存在は外してはいけません。ここは水戸黄門でも有名ですが、「日本三大庭園」の一つとして扱われています、「偕楽園」がとにかく有名です。実はこの公園は都市公園として世界2位の広さがあると言いますから驚きです。宿泊は水戸の先にある「大洗」が良いでしょう。海に面したところに行きますと実は温泉も湧いているのです。, A post shared by Piroshi (@piroshi) on Aug 29, 2018 at 4:40am PDT, 二日目は、大洗からはそのまま太平洋沿いに南下していきましょう。鹿島鉄道が走っていますので適当に乗って適当に降ります。途中では北浦が見渡せるところも通ります。そして最終目的地の鹿島神宮で下車、茨城でトップクラスのパワースポットを旅の締めに利用すれば、デートを兼ねて旅をしたカップルに、縁結びの効果が表れるに間違いありません。, A post shared by 貝塚広行 (@hiroyuki_kaiduka) on Oct 3, 2018 at 2:39am PDT, 茨城の筑波山に週末の旅行に出るのは如何でしょうか?その気になれば東京から日帰り十分なこの山もまた1泊2日で利用することにより味わいが出てきます。取りあえず筑波山をめざし、そのまま山頂に登ってから周辺のスポットに向かいます。筑波山麓には格式ある高級ホテルが数軒あるので、プチ贅沢気分で宿泊してみましょう。, A post shared by くろねことペコポコ (@kuronekopekopoko) on Oct 2, 2018 at 4:32am PDT, 二日目は周辺の観光という事で、かつての筑波博の跡地にできた「エキスポセンター」には立ち寄りたいところです。底から少し足を延ばせば、日本で二番目に大きな湖「霞ヶ浦」が広がっています。海とは違う静かな湖面でのんびりするの喪良いでしょう。やや弾丸的に付け加えるのでしたら南の牛久沼あたり、ここにはウナギ屋さんがあるのでグルメもばっちりです。, A post shared by kakiuchi1973 (@kakiuchi1973) on Aug 22, 2018 at 3:49pm PDT, 千葉で1泊2日の旅行といえば、房総半島を1周するのが良いです。最初に銚子まで行ってしまいましょう。銚子漁港で取れたての魚介類を食べたり、犬吠埼灯台に行ったり、その先にある外房の九十九里浜まで足を運ぶなど自由自在です。宿は九十九里浜に点在していますので、この日の夜は太平洋を眺めながら宿泊すると良いでしょう。夜景もきれいです。, A post shared by maKoto (@cj_tkhrmkt) on Jul 25, 2018 at 1:10am PDT, 二日目はそのまま先に進んで、鴨川シーワールドにたちよったり、あるいは房総半島最南端の野島崎灯台など見どころは点在しています。そのまま内房エリアに入って、最後に行っておきたいのが、富津岬です。岬には明治百年を記念したアートな展望塔があり、そこからは沖合に見える、要塞化している第一、第二海堡(かいほう)が眺められます。, これは、厳密には旅行といえない可能性がありますが、1泊2日でディズニーを満喫するのも面白いところです。恐らくはカップルにおすすめです。1日目はどちらでもよいのですが、あえて言えば先に完成していたディズニーランドに行くのが良いでしょう。そして、ホテルもディズニーリゾートのホテルにすれば、夜のパレードについてもも時間を特に気にせず「ばっちり」見られます。, A post shared by ⁑Sora⁑ (@sora_3719) on Oct 3, 2018 at 5:42am PDT, 二日目はもう一つの施設、今回の場合となりますと、ディズニーシーの満喫となります。時間がどれだけあっても足りない「アトラクション」の数々ですが、行きたいところを効率よく回って、「悔い」のないようにしましょう。週末の土日のディズニー三昧、これをすると翌日からの仕事への影響は良い方向に行く可能性が高まります。, A post shared by A Tsuchida (@a__gram_1010) on Sep 7, 2018 at 2:38am PDT, 東京で1泊2日の小旅行なら、東京都の西の端にある檜原村に行くのがおすすめです。そこに行けば「ここが東京?」と思えるような大自然の空間があり、払沢の滝や神戸岩などの大自然のオゾンを感じながら日頃のストレスが一気に吹き飛ぶのがわかります。カップルで行くのも家族で行くのもおすすめ、宿泊には民宿があります。, A post shared by @luciferr.333 on Aug 14, 2016 at 11:25pm PDT, 二日目は北側の奥多摩方面も気になりますが、大回りが必要で、弾丸スケジュールになるので、むしろ手前のあきる野市あたりで過ごす方が無難です。あきる野市の秋川渓谷には日帰り入浴可能な温泉「瀬音の湯」がありますので、ここを旅の締めに利用するのも良いでしょう。, A post shared by chirigetravel (@chirigetravel) on Oct 1, 2018 at 3:02am PDT, 関東の1泊2日の旅行で、ついつい忘れてしまうのが、「伊豆諸島」の存在です。飛行機を使えば八丈島でも弾丸で可能ですが、ここは無難なプチ旅行として伊豆大島をおすすめします。東京港から伊豆大島までジェット船で2時間で行けますので、朝に出発すれば昼前に伊豆大島の自然に触れる事が可能です。港の近くには露天の温泉もありますので、海を見ながら旅の疲れも大いに癒せます。, A post shared by 伊豆大島レンタカーJSオートレンタカー (@jsautorentacar) on Aug 14, 2018 at 5:15pm PDT, これは初日でも二日目でもよいのですが、初日大島の周辺を回ったのなら、二日目に、中央の三原山を目指しましょう。比較的近年でも噴火した活火山の豪快な地肌の様子は、見るだけで威圧的な荒々しさがあります。そして海に囲まれた離島なので、いつもとは違った空気に触れることは間違いなし、カップルで是非とも旅をしたいところです。, 以上で、関東の1泊2日の小旅行のプランおすすめを紹介しました。日帰りでも行ける所をあえて宿泊することで、普段見落としなものが見えることもありますし、やや強硬ながらも弾丸で遠くまで足を運んでも、宿泊先をしっかり押さえておけばそれほど無理なこともありません。この記事を通じて多くの人が週末に小旅行が楽しまれたらと思います。この記事が参考になれば幸いです。, 経験に基づいて、旅に関する情報収集力を駆使して、旅に関する役に立つ情報を発信します。旅に関連するツーリングや登山情報をお届けすることもあります。よろしくお願いします。.