1754年に書かれた「日本山海名物図会」にはこの素麺に関する記述がある。 例文帳に追加. (1) じゃがいもの芽の部分をとるのは, 酸化酵素チロシナーゼを取り除くためである. 食材購入の合理化には、カミサリーが有益である。 問題 182 大量調理に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。 a 廃棄率は、調理従事者の技術により変動する。 b 沸騰水に投入する食材の量は、加熱速度に影響する。 53 大豆とその加工品に関する記述である。正しいのはどれか。 (1) 大豆に含まれる炭水化物の主成分はでん粉である 。 (2) 大豆たんぱく質の主成分はグリシニンである 。 (3) 大豆油の構成脂肪酸にn-3系不飽和脂肪酸は含まれない 。 脂質異常症に関する記述である。正しいのはどれか教えてください。 網膜が障害され失明することが多い。 腎臓の機能が低下して透析が必要になる。 足の親指が炎症を起こしやすい。 下肢に浮腫が見られる。 角膜に輪ができる。 (2) adiは, ヒト試験によって求められる. 骨・関節疾患に関する記述である。正しいものはどれか。2つ選べ。 問45. 問. (1) adiは, ヒトの体重 1 kg あたりの1日摂取量で表わされる. 問. 日本料理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。(1) 本膳料理は、江戸時代に始まった食事様式である。(2) 精進料理は、植物性食品を中心にした食事様式である。(3) 普茶料理は、肉類を用いるのが特徴である。(4) 懐石料理は 学校保健に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。(1) 定期の予防接種は、学校長に実施義務が課せられている。(2) 学校感染症が流行した場合の休校は、養護教諭が決定する。(3) インフルエンザに罹患した児童は、解熱した日の翌日 今日も楽しく!知識を身に着けていきましょう!! A.糖質の代謝に関する記述である。正しいものを1つ。 1.グリコーゲンホスホリラーゼは、グリコーゲンを加水分解する。2.幹細胞内camp(サイクリックamp)濃度の上昇は、グリコーゲン合成を促進する。3.グルコース-6-ホスファターゼは、筋肉に存在する。4.ペンストールリ… 脂質異常症に関する記述である。正しいのはどれか教えてください。 網膜が障害され失明することが多い。腎臓の機能が低下して透析が必要になる。足の親指が炎症を起こしやすい。下肢に浮腫が見られる。角膜に輪ができる。 問. 栄養アセスメントに関する記述である。誤っているのはどれか。 (1)タイムスタディは、行動を客観的に分析する観察法である。 (2)面接の際は、プライバシーの保護に配慮する。 (3)食事秤量記録法は、毎回計量する実測法である。 5. 問43. 問. 23 いも類の調理に関する記述である. 血液検査に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。 (1) hba1cは、過去1~2週間の血糖値を反映する。 (2) crp(c反応性たんぱく質)は、炎症の指標として利用される。 (3) psaは、胃がんの腫瘍マーカーである。 (4) altは、astより肝特異性が高い。 (5) 解答・解説. 慢性閉塞性肺疾患(copd)に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 問44. 2 食品の安全性評価に関する記述である. 臨床検査に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1) 基準値は、健常者の測定値の75%が含まれる範囲である。 (2) 心電図のp波は、心室の興奮を反映している。 (3) 便潜血反応は、大腸がんのスクリーニングとして用いられる。 (4) altの上昇は、心臓疾患に特異的である。 (5) ビタミンと核酸、たんぱく質代謝に関する記述である。正しいのはどれか。 (1)ビタミンb 1 は、たんぱく質合成に関与する。 (2)ビタミンb 6 は、アミノ酸代謝に関与する。 (3)ビタミンb 12 が不足すると、dna合成が亢進する。 (4)葉酸が不足すると、dna及びrna合成が亢進する。 61 食品の表示に関する記述である。正しいのはどれか。 (1) さばを原材料とする食品には、アレルギー物質を含む食品に関する表示が義務付けられている。 (2) 食物アレルギーを引き起こすことが明らかな特定原材料として、 6 品目が定められている。 (3) じゃがいもを電子レンジ加熱すると, ビタミンcの残存量は天火加熱よりも少なくなる. 食品の保存に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。 (1) チルドでは、食品の温度を0℃付近に保つ。 (2) CA(Controlled Atmosphere)貯蔵では、庫内の二酸化炭素濃度を上昇させる。 (3) 乾燥では、食品の水分活性は低下する。 (4) 生殖器とその内分泌機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 問46. 問. C.受傷後3日目の広範囲熱傷患者における病態と栄養管理に関する記述である。誤っているものを1つ。 誤っているものを1つ。 1.熱傷面積の推定には、9の法則を用いる。 今日も楽しく!知識を身に着けていきましょう!!質問等ありましたら、コメント欄にお気軽にどうぞ A.循環器系の構造と機能に関する記述である。正しいものを1つ。 1.門脈を流れる血液は、動脈血である。2.肺動脈を流れる血液は、動脈血である。3.副交感神経の興奮により、心拍数は増加する。4.抹消の血管が収縮すると、血圧は上昇… 27 ビタミンの変化に関する記述である。正しいのはどれか。 (1) ビタミンeは、酵素に安定である。 (2) ナイアシンは、酸、アルカリに安定である。 (3) アスコルビン酸は、他の抗酸化ビタミンを酸化する。 (4) レチノールは、化学的に安定で分解されにくい。 食べ物と健康 25追‐54 嗜好飲料に関する記述である。正しいのはどれか。 (1)清酒のアルコール濃度は、4~6%である。 (2)モルトウイスキーは、原料として大麦麦芽を用いて製造される。 (3)本格焼酎は、焼酎甲類に分類される。 (4)ブランデーは、並行複発酵酒である。 29-4 健康食品に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。a 医薬品を扱う者は、いわゆる健康食品は医薬品とは異なるものであることを認識し、消費者に指導・説明を行わなくてはならない。b 機能性表示食品は、疾病に罹患している 歯科保健に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。 (1) 健康日本21の最終評価では、歯の喪失防止に関する目標値を達成した。 (2) う歯を有する学童の割合は、減少傾向にある。 (3) 喫煙は、歯周病のリスク因子である。 (4) 歯周病予防として、フッ化物歯面塗布が行われている。 (5) A description about this somen is included in 'nihon-sangai-meibutsu-zue' (a guidebook for special products, consisting of pictures and explanations about them) written in 1754. 51 食料と環境に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。 (a)輸入食品では、残留農薬の心配はない。 (b)食品ロス率は、食品の使用重量を廃棄重量で除して求める。 (c)フードマイレージは、食料の輸入量に輸送距離を乗じて求める。 (d)地産地消を実施すると、トレーサビリティのコストが低下する。 (1) aとd (2) cとd (3) bとc (4) aとb (5) aとc. 正しいのはどれか. (2) じゃがいもを茹でると, ビタミンcはほとんど失われる. (4) 添加物の使用基準は, 既存添加物には定められておらず, 指定添加物に厳格に設定されている. 今日も楽しく!知識を身に着けていきましょう!!質問等ありましたら、コメント欄にお気軽にどうぞ A.血糖とその調整に関する記述である。正しいものを1つ。 1.グルコースの筋肉組織への取り込みは、インスリンにより促進される。2.グルカゴンは、筋肉グリコーゲンの分解を促進する。3.組織重量当たりのグリコーゲン量は、肝臓より筋… 世界の健康・栄養問題に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 先進国では、NCD による死亡数は減少している。 (2) 障害調整生存年数(DALYs)は、地域間格差は認められない。 (3) 栄養不良の二重負荷(double burden of 問. 給食における品質管理に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。(1) 品質基準は、施設の対象者に応じて設定する。(2) 品質の維持には、献立の標準化が必要である。(3) 検食担当者は、適合(製造)品質を評価する。(4) 適合 1つ選べ. 1つ選べ. ビタミンB1に関する記述である。正しいのはどれか教えてください。 浸透圧の維持に関与している。精白米に多く含まれている。欠乏すると脚気を発症する。過剰に摂取すると心不全になりやすい。過剰に摂取するとウエルニッケ脳症(意識障害、歩行失調、眼球運動麻痺)を発症する。 正しいのはどれか. (3) 添加物の使用基準は, 摂取総量がadi (1日摂取許容量) に一致するよう定められている. 103 運動と栄養に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。 × a 運動により、血清 HDL-コレステロール値は低下する。 上昇する。 b 運動が骨密度に与える影響は、運動の種類により異なる。 c 激しい運動を長時間行うと、たんぱく質必要量が増す。 タンパク質が崩壊するため、必要量は増すと考えられる。 × d 問. 問.