『バーフバリ 王の凱旋』(バーフバリ おうのがいせん、原題:Baahubali 2: The Conclusion)は、2017年に公開されたインド映画。テルグ語、タミル語で撮影された全2部構成の叙事詩的映画『バーフバリシリーズ』の第2作。 約数十年前、蛮族カーラケーヤとの戦いに勝利したマヒシュマティ王国では、国民の熱狂的な支持を受けた英雄アマレンドラの次期国王戴冠の日が近づいていました。一方、先代国王の兄ビッジャラデーヴァ(ナーサル)は息子バラーラデーヴァ(ラーナー・ダッグバーティ)が王位を逃したことに憤り、アマレンドラを次期国王に推挙した妻シヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)の抹殺を目論んでいました。その一方で、シヴァガミは戴冠式までの間、アマレンドラに対して見聞を広めるために国内を巡ってくるよう提案しました。アマレンドラは身分を隠してカッタッパと共に旅に出発、途中のクンタラ王国で国王ジャヤ・ヴァルマ(メカ・ラマクリシュナ)の妹デーヴァセーナ(アヌシュカ・シェッティ)の姿に一目で心を奪われました。アマレンドラは正体を隠してデーヴァセーナの従兄クマラ・ヴァルマ(スッバラージュ)の使用人となり、デーヴァセーナはアマレンドラの勇猛果敢ぶりに興味を抱くようになりました。, 一方その頃、バラーラデーヴァもまたデーヴァセーナの肖像画を見て一目惚れし、シヴァガミを通じてクンタラ王国側に婚姻を申し入れましたが、デーヴァセーナはバラーラデーヴァのあまりにも一方的で強引なやり方に不快感を示しました。その時、クンタラ王国の宮殿に盗賊団が侵入、アマレンドラは武芸に優れるデーヴァセーナとともにこれを撃退しました。ジャヤ国王もアマレンドラの武功を褒め讃えたところに、シヴァガミからデーヴァセーナをマヒシュマティ王国に連れてくるよう指示がもたらされました。アマレンドラは自らの正体を明かし、デーヴァセーナに想いを告ると彼女を伴ってマヒシュマティ王国に帰還しました。しかし、シヴァガミがデーヴァセーナを呼んだのはバラーラデーヴァと結婚させるためであり、反発したデーヴァセーナはアマレンドラとの結婚を望み、アマレンドラもシヴァガミのやり方を批判してデーヴァセーナとの結婚を認めるよう要求しました。これによりアマレンドラは次期国王と地位を剥奪され、代わってバラーラデーヴァが次の国王に即位することになりました。, 王の座よりも愛を選んだアマレンドラは国軍の最高司令官に就任しましたが、民衆は新国王のバラーラデーヴァよりもアマレンドラを支持、バラーラデーヴァとビッジャラデーヴァはアマレンドラへの嫉妬心と敵対心を強めていきました。やがてデーヴァセーナはアマレンドラの子を身籠もりましたが、バラーラデーヴァは身重の妻の側にいられるようにという名目でアマレンドラを国軍最高司令官から解任しました。デーヴァセーナは後任の国軍最高司令官セートゥパティ(ラケシュ・ヴァーレ)から性的な嫌がらせを受けそうになり、激昂したアマレンドラは独断でセートゥパティを処刑、シヴァガミの逆鱗に触れたアマレンドラはデーヴァセーナ共々反逆罪で国外に追放となりました。しかし未だにアマレンドラの待望論は根強く、危機感を募らせたバラーラデーヴァとビッジャラデーヴァはまずクマラを罠にかけて殺害、罪をアマレンドラに着せて処刑しようと目論みました。しかしシヴァガミは民衆の反発を恐れ、処刑の代わりにカッタッパにアマレンドラを暗殺するよう命じました。アマレンドラは罠に嵌められて呼び出され、カッタッパに背中を刺されました。カッタッパはアマレンドラに王家の命令だと告げ、アマレンドラはシヴァガミを頼むと言い残して事切れました。アマレンドラ暗殺がバラーラデーヴァの陰謀だったことを知ったカッタッパはシヴァガミに真実を告げ、自らの過ちを恥じた深く恥じたシヴァガミはバラーラデーヴァを処刑して生まれたばかりのアマレンドラの子・赤ん坊マヘンドラを新国王に擁立しようとしましたが失敗、デーヴァセーナは捕らえられて幽閉され、カッタッパは何とかシヴァガミとマヘンドラを逃がすもシヴァガミは滝の下の世界で力尽き、幸いにも近くの村人に救われたマヘンドラは“シヴドゥ”と名付けられ、村長の子として育ったのです…。, 時は現代に戻り、カッタッパから全てを聞いたシヴドゥは本名のマヘンドラ・バーフバリとして、父を死に追いやったバラーラデーヴァを倒して国を取り戻すために立ち上がりました。マヘンドラはカッタッパに兵力を集めさせ、クンタラ王国と手を組み、民衆の支持を受けてバラーラデーヴァとの全面戦争に突入しました。激しい戦いの最中、クンタラ王国のジャヤ国王は戦死、デーヴァセーナは一時バラーラデーヴァ軍に拉致されてしまいますが、マヘンドラ率いる軍は宮殿に突入、マヘンドラはバラーラデーヴァと一騎打ちとなります。デーヴァセーナはマヘンドラの恋人アヴァンティカ(タマンナー)とカッタッパを連れて寺院に向かい、バラーラデーヴァの妨害にも屈せず悪魔祓いの火の儀式を開始しました。マヘンドラはバラーラデーヴァを格闘戦の末に敗り、デーヴァセーナが長い年月をかけてバラーラデーヴァを焼き殺すために集めた小枝の山に串刺しにしました。そこに儀式を終えたデーヴァセーナが現れて火を放ち、バラーラデーヴァは燃え盛る焔の中で息絶えました。戦いが終わり、国を取り戻したマヘンドラは民衆の熱烈な支持を受けてマヒシュマティ国王に即位、アヴァンティカを王妃に迎えました。圧政の象徴であった黄金のバラーラデーヴァ像は破壊されて河に捨てられ、滝の下の世界へと崩れ落ちていきました。, 何となく、苦手意識がありインド映画を見たことがなかったが、yahoo映画の評価が高かったので見ることにした。 願いは叶う。待望の完全版ついに公開!映画史上空前の大傑作、そのさらに巨大な全貌。王を称えよ!さらに称えよ! 映画『バーフバリ 王の凱旋』完全版 6/1(金)新宿ピカデリー、丸の内toeiほかにて全国順次ロードショー! 話題の『バーフバリ2 王の凱旋』が気になられている方は、是非ともコチラの 前作にあたる作品『バーフバリ 伝説誕生』も、あわせてご鑑賞頂ければ…! 全てを見終わった後にはきっと、作中のマヒシュマティ国の臣民のように 王を讃えて「バーフバリ! // バーフバリを観た結果、すごーく楽しめて夢にまで出てきたので(夢で僕は平民だったので生活が苦しかったが)、感想や考察記事を書こうと思う。 興行収入もインド映画としては規格外!「伝説誕生」で102億円!「王の凱旋」で285億円、シリーズ累計でなんと387億円にものぼる! はるか昔、インドで栄えたマヒシュマティ王国。 その日は国母・シヴァガミがシヴァ寺院へ儀式のため徒歩で向かっていました。 1 バーフバリは2(王の凱旋)から見た方が良い. 映画『バーフバリ 王の凱旋』(バーフバリ2)の感想&レビューです。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。原題:Baahubali 2: The Conclusion 製作国:インド(2017年) 日本公開日:2017年12月29日(完全版は2018年6月1日) 監督:S・S・ラージャマ 一言で言えば、インド映画ってすごい。映像が幻想的でとてもきれいだったし、CGもハリウッド映画並にすごかった。続編も見てみたいと思った。, 映画ネタバレあらすじ一覧  |  お問い合わせ  |  利用規約©2020 映画ウォッチ. 『バーフバリ2 王の凱旋』あらすじ概要 伝説の戦士バーフバリの壮絶な愛と復讐の物語を描いてインド映画史上歴代最高興収を達成し、日本でもロングランヒットを記録したアクション「バーフバリ 伝説誕生」の完結編となる第2作。� 1.2.1 王の凱旋は製作費約35億の超豪華なセットを楽しんで! 2 バーフバリで魅力を振りまいた俳優さん. 1.1 バーフバリ 伝説誕生; 1.2 バーフバリ 王の凱旋. プラバース 、 ラーナー・ダッグバーティ 、 アヌシュカ・シェッティ 、 タマンナー バーフバリ王伝. 【映画 バーフバリ2 王の凱旋】を配信しているVOD動画配信サービスを調べてみました。 【バーフバリ2 王の凱旋】はHulu,wowow,Netflix,UNEXT,dTVといろんなサービスで配信しており、あなたに合ったVODサービスを選ぶと良いでしょう。 監督:S・S・ラージャマウリ 出演者:プラバース(シヴドゥ/マヘンドラ・バーフバリ、アマレンドラ・バーフバリ(二役))、ラーナー・ダッグバーティ(バラーラデーヴァ)、アヌシュカ・シェッティ(デーヴァセーナ)、タマンナー(アヴァンティカ)、サティヤラージ(カッタッパ)ほか, ここからは映画「バーフバリ 王の凱旋」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。, 遠い昔、インド全域に栄えたマヒシュマティ王国。自らの正体がこの国の王子“マヘンドラ・バーフバリ”であることを知った青年シヴドゥ(プラバース)は、父であり伝説の英雄だったアマレンドラ・バーフバリ(プラバース(二役))の生涯を、代々の国王に仕えてきたカッタッパ(サティヤラージ)から伝え聞いていました。そしてカッタッパは、アマレンドラは自らの裏切りにより死に追いやられたことを打ち明けました…。 これは、レジェンド(伝説)である。神話をモチーフにして作られたストーリー&ドラマであり、本国インドでは待ちに待った2「王の凱旋」の公開時、劇場で開始5分以上紙吹雪は降り止まず、熱狂は歓声となり鳴り止む事はなかった。バーフバリ! バーフバリ2の「王の凱旋」では、主役:シブドゥ (=マヘンドラ・バーフバリ)の父であるアマレンドラ・バーフバリとその妻テーヴァセーナの出会いが描かれる。 ロングランヒットとなった「バーフバリ 王の凱旋」。「バーフバリ 伝説誕生」の続編で、待ちわびていた方も多いでしょう。度肝を抜かれるアクション、歌や音楽も素晴らしくインド映画の底力を見せつけられたような傑作。 バーフバリ1の感想はこちら> 『バーフバリ 王の凱旋』原題:Baahubali 2: The Conclusion|141分|2017年|インド|監督・脚本:S・S・ラージャマウリ|原案:V・ビジャエーンドラ・プラサード|主演:サティヤラージ(カッタッパ)、プラバース(バーフバリ)、アヌシュカ・ … バーフバリ 王の凱旋 ※ムービーウォッチメンのリンクなどを追記しました(8/9) 原題:Baahubali 2: The Conclusion 2017/インド 上映時間141分 監督・脚本:S・S・ラージャマウリ 製作:ショーブ・ヤーララガッダ、プラサード・デービネーニ 王家の子供として生まれた父親のアマレンドラ・バーフバリの人生と、それを聞いた息子マヘンドラ・バーフバリ(シヴドゥ)の王としての新たな戦いに挑む姿が描かれる。 動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【バーフバリ2 王の凱旋】アジア映画の洋画。【あらすじ】マヒシュマティ王国の王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセ… 【バーフバリ 王の凱旋】のあらすじ. バーフバリ2 王の凱旋の監督・キャスト・シーズン・あらすじ・主題歌 バーフバリ2 王の凱旋の監督・製作. 引用元:Baahubali 2: The Conclusion (2017) - Photo Gallery - IMDb さてさて、バーフバリ完結編の「バーフバリ 王の凱旋」です。 インドでは予定の2016年から1年遅れて、2017年に公開となりました。 日本でも同年の2017年に公開されています。 こちらもアマゾン… [洋画]『バーフバリ 王の凱旋』のレンタル・通販・在庫検索。あらすじや評価(ネタバレ含)キャストのおすすめ情報。数奇な運命に導かれたバーフバリの壮絶な闘いを描く『バーフバリ 伝説誕生』の続編。新国王に指名され、麗しく勇敢な姫を妻に迎えたバーフバリ。 映画『バーフバリ 王の凱旋』の感想です。前作『バーフバリ 伝説誕生』の続編で完結編です。が、『王の凱旋』を観たあとに『伝説誕生』を見返すと、また違った感動が生まれます。カッタッパの過去を知り、カッタッパに感情移入すれば、絶対に泣けますよね。 ビッジャラデーヴァは、息子を国王に選ばなかったシヴァガミを罵りますが、ビッジャラデーヴァの企みを見抜いていたカッタッパは、彼らを牽制して立ち去ります。 『バーフバリ 王の凱旋』(バーフバリ2)は、相関図でいうと 前半が第2世代(父) のストーリー。 後半が第3世代(息子) のストーリーとなります。 ちなみに第1世代の(祖父)は、バーフバリ誕生の生い立ちにてサラッと登場してきます。 王位をめぐる、因縁の歴史的背景を描く本作は、重苦しそうに感じられるテーマを描きながら、高貴でロマンチックなファンタジー色にあふれている。 遠い昔、インド全域に栄えたマヒシュマティ王国。自らの正体がこの国の王子“マヘンドラ・バーフバリ”であることを知った青年シヴドゥ(プラバース)は、父であり伝説の英雄だったアマレンドラ・バーフバリ(プラバース(二役))の生涯を、代々の国王に仕えてきたカッタッパ(サティヤラージ)から伝え聞いていました。そしてカッタッパは、アマレンドラは自らの裏切りにより死に追いやられたことを打ち明けました…。 約数十年前、蛮族カーラケーヤとの戦いに勝利したマヒシュマティ王国では、 … バーフバリ 王の凱旋のあらすじを紹介(ネタバレなし) 遥か遠い昔のインド、マヒシュマティ王国。 カーラケーヤとの戦争に勝利したアマレンドラ・バーフバリは王へと指名されました。 s・s・ラージャマウリ. バーフバリ2 王の凱旋のキャスト. 50年前、マヒシュマティ王国を建国したヴィクラマデーヴァ王が急死し、時を同じくして王妃も病死する。後には生まれたばかりの王子バーフバリが残され、国務は王兄ビッジャラデーヴァの妃シヴァガミが代行することになった。 週末に映画を見てきましたよ。それはインド映画『バーフバリ 王の凱旋』。『バーフバリ 王の凱旋』はインド国内で過去最高額の予算で製作されたと言われている『バーフバリ 伝説誕生』の続編です。結論から書くと、「最高」でした。ド迫力のアクションと、 映画「バーフバリ 王の凱旋」のあらすじと結末をネタバレ解説。動画やキャスト紹介、レビューや感想も掲載。ストーリーのラストまで簡単解説します。, バーフバリ 王の凱旋の紹介:2017年インド映画。古代インドの叙事詩「マハーバーラタ」を元に製作され、インド映画史上最大のヒットを記録した超大作歴史スペクタクルドラマ二部作の後編です。古代インドを舞台に、父子二大に渡る王位継承を巡る権利争いそして圧政を敷く暴君との最後の決戦を圧倒的なスケールで描きます。 (5億点) 今、映画ファンの間で密かに大ブームを巻き起こしている作品がある。 ー運転手」ソンガンホ主演!あらすじは?公開日や監督も, 映画スターウォーズでルークが隠れた島のロケ地はどこ?行き方は?, コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください, カメラ(キャノン)のバッテリーが膨らんだ時の対処法【劣化が原因】, 【ベースフードの口コミ評判】パンやパスタの味や安全性を紹介, 【マキタ互換バッテリーの評判】実際に使ってみた感想とおすすめ, 【新屋山神社と奥宮へのアクセス】駐車場と営業時間や閉鎖期間も紹介, 【裁断済み本を復元する方法】自炊本を簡単に直すおすすめ機械も紹介. バーフバリ 王の凱旋(2017) Baahubali 2: The Conclusion 監督:S・S・ラージャマウリ 出演:プラバースシヴドゥ、 アヌシュカ・シェッティ、 ラーナー・ダッグバーティetc 評価:バーフバリ!!!!! 2.1 1.女戦士 アヴァンティカ役 タマンナー