強いて言えば、小指を離す時に、素早く離そうとするあまり?弦をちょっと「引っ掻く」ような感じになって、余分な振動を与えてる…っていう懸念は、あることはありますけどね。 弦の引っ張りに対するネックの反りの状態の補正については、トラスロッドを調整することで対応します。逆反りのときはトラスロッドが加える力が強すぎるのでトラスロッドを緩め、順反りのときは弦の力にトラスロッドが負けているので、トラスロッドを締めます。トラスロッドを回す時は、一度に豪快に回したりせず、4分の1回転ずつなど細かに回していくのが良いでしょう。下手をするとネックを破損する恐れがあります。 いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。 アンプを通して音を出すと、ほとんど気にならないのですが、そういうものなのでしょうか。 夕食にお味噌汁にしたいと思っていますが、問題ないてしょうか…?, ビュッフェとバッフェの違いは何ですか? 前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。 ということなら、極端に神経質にならなくても良いと思います。 yamaha trbx505 tbr昨年購入した5弦ベース。機嫌良く弾いていたのですが、暖房の時間が長くなってから5弦と4弦の1~2フレットを押さえると弦がビビるようになりました。購入日に自分で調整しましたが、購入から約1ヵ月が過ぎた今、我 これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。 熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です ・親に紹介せず... 全国でGoToトラベル一時停止になった場合、予約済みのいま適用されている金額で泊まった場合、差額を払うのでしょうか?, 松坂桃李さんと、戸田恵梨香さんの結婚が発表されましたね。星ひとみさんの予想は外れてしまったのでしょうか?. できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。 また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。 質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように 先日アメリカに遊びに行ったら 弦高は4弦だと2.5mmぐらいで落ち着きました。 ついでにSadowsky UV60-4の弦高も調整しました。 Sadowsky UV60-4は、少し強く弾くと弦がフレットに当たってビビることから、これを改善しようと、弦高を上げる調整をしました。 私も覚えがありますが、初心者の頃に左手で素早い運指をしようとすると、指を離す時に、例えて言えば「反動を付ける」みたいなノリで、無意識で、押指を離す寸前に、その指を指板に「一瞬押しつける」ような動きをしてしまいがちです。 配送料無料. 特にローポジションの方は押さえるのに力が必要だったりしてうまく押弦できていない事からビビりが出る事が多いです。 ベース弾いて30年になりますが、「弦をボディ面と平行に引く」指使いに対して「掻き上げる」という表現を使うシーンは、生まれて初めてお目に掛かりました。 右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を 今は始めたばかりなので、毎日、フィンガーピッキングで運指の練習をしています。 何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが 原因は弦がフレットに当たっているのは分かっているのですが、皆さんこんなもんなのでしょうか? 暫く練習を休んでいるため(ベースが弾けなくなる事を想像すると無理は禁物だと悟りました)、腕が痛むことはありません。今のところ腱鞘炎の気はなさそうです。 出せるレベルの鍛え方で十分です。 私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。 開放弦の音が特にビビる場合は、一度弦を引っ張って良く伸ばして下さい。これは、楽器店などで売られている弦は大抵丸まっているものが多く、弦交換の際に真っ直ぐ伸ばさずに張ってしまいますと弦が暴れやすく、ビビリの原因となるためです。 チェック・ポイントはまだあります! ヘッ� 最近気になることなんですが、開放弦を弾いただけでも音がビビッてしまうんです。 最近,中古で93年式のスティングレイを購入しました.まったくのベース初心者です.ビビりの問題がベースにあるのか演奏者にあるのかを切り分けしたいので,経験者の方のご意見をお伺いしたいです. 同様のビビりは一弦,四弦では起こらず,二弦,三弦でも開放の場合では,かなりつよく弾いてもまったく起こりません. ・弦高が低すぎる 私も9割は指弾き(2フィンガー)です。 ベースの弦高は何mmがおすすめ?初めてなら標準の高さから微調整しよう . 右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。 参考になれば。長々と失礼しました。, とりあえず、ベースの各部のチェックをしてみるのが良いと思います。その上で、問題がある部分について補正を行うのがよいでしょう。 まだ十分に慣れていないタイミングで無理矢理ストレッチを行ったのが原因なのでしょうか。。。あるいは、慣れないフォームで同じフレーズばかり練習していたのも一つの原因でしょうか。 がんばって下さいね!, 文面でわかる運指等の限りでは、弾き方的にはあんまり変な感じはしませんね。 ついて行けなくなるのかもしれません。 配送料無料. 多分、ベースの調整不足を指摘される方も現れると思いますが、確かにそういう時もビビリは出ることがありますが、「2,3,4,5の順に弾くときはしません。」ということなら、しばらくは気にしなくとも良いです。 逆に、ボディ面に平行に引けず、斜めに振動するように弦を離してしまうような、初心者時にありがちに悪癖に対して、「弦を引っ掻き上げるな」「『掻く』んじゃない、そっと『引いて→放つ』感覚でやれ」という指導は、当方の地方では、昔も今も定番中の定番ですが。当方の地方では、『弦を掻く』という表現が、タブー中のタブーで、ベースの演奏指導においては、絶対やってはいけない事の代名詞的ですら有ります。 そんなエレキベースの中でも、近年ますます増えているのが多弦ベースです。一般的なエレキベースのほとんどが4弦ですが、5弦、6弦のモデルも多くなってきました。 もちろん、多弦ベースが誕生したのはここ数年のことではありません。特に5弦ベースはジャ 使用ベースはフェンダーのジャズベースです。 <質問1> どうすれば、指が早くなるか? MUSOO ミニ 4 弦 ウクレレ エレクトリック ベース ナチュラル カラー ネック スタイル . ベースの弦高調整ってやってます?弾きにくい・指が疲れる・音がビビる、それ全部弦高が合ってないのが原因かも。 弦高を適正に調整してやるだけで音や弾き心地が劇的に改善することもあるんです。 今回はベースの弦高調整の方法についてご紹介します。 ただ、 お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。 5つ星のうち3.5 8 ¥15,900 ¥15,900. この弦高でビビリが出たりするようであれば調整が必要かもしれません! ちなみに私はスラップをするのが好きなので、弦高は低めでセッティング(4弦側1.8mm~1弦側1.5mm)しています。 多少ビビりますがアンプを通せば気にならないので良しとしています! ネックの反りについては、チューニングをきちんと合わせた状態で、同じ弦の1fと最終フレットを押え、中間あたり(9~12fあたり)のフレットトップと弦の...続きを読む, ベースの4弦6フレットだけ音がビビるのですが、これってなにが原因なのかわかりますか? ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。 まず、チューニングを正確に合わせた上で、ビビリの状態をチェックしてみてください。できれば、弦は新しいものにした上でチェックするのが良いと思います。購入直後の場合でも、購入時に店頭で弦の張替えをしてもらったりしていなければ、保管されている間にどれくらいの期間が経っているのかもわからないので、新しい弦に換えた方が無難です。もしチューニングを正確に合わせ直してビビリがなくなるようであれば、弦の張りが緩くて振れ幅が大きくなりがちだったのが原因だと思います。チューニングをきちんと整えても状況が変わらないのであれば、ネックの反りか弦高の調整不良を疑うのが良いでしょう。 そこで質問なんですが。 右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で ただ、コントロールして、その弾き方の延長で、弦をフレットに当てる音…を効果音的に使う奏法は実在します。その場合は、スラップのプルとは違う音狙いになりますが、狙って音出すのはすげぇむずかしいです…という話でした。 ベースの練習をしているのですが、どうしても4弦だけ音がビビってしまいます。使用ベースはフェンダーのジャズベースです。弦高をかなり高く上げると7フレットぐらいまでは綺麗に音が出るのですが、それでもハイポジションになるとビビ <質問3> 思いっきり弦を弾け! どうも押さえているフレットの一個下のフレットに弦が細かく当たっているようなのです。 ちなみに、ネック調整をした後や、弦高を変えた後、あるいは弦のゲージや種類を変えた後は、オクターブ調整も合わせて施し、弦を押えて出す音程の補正も行っておくとより良いでしょう。 ベースの練習をしているのですが、どうしても4弦だけ音がビビってしまいます。 ・若干ネックが逆反りしているもしくは捻じれ、ゆがみがでている ベースの場合、ポストの真ん中に穴が開いているタイプがほとんどです。ここへまっすぐ弦を挿し込み、さらに穴の入り口の箇所で弦を折り曲げます。 5.弦を巻いていく. 6年で外でのデートは数回くらいしかしていません。 長く続けて行きたい趣味と考えていただけに、いきなり出鼻を挫かれた感じです。 これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が 彼女の言い分です。 2016年4月25日 2018年7月24日. さっき気付いて急いで洗って塩水に付け直しましたが…大丈夫でしょうか? そこで質問なんですが。 MUSOO ブランド 電気 旅行 ギター トレモロ付 ナチュラル. 3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。 がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか? 長文失礼致しました。 しかし、「弾けたから何?」ってなります。「弾けました... 自分がギター少年だった1970年代、ストラトキャスターの54年物とか、レスポールの58年物とか、当たり年の名器をオールドギターと言っていましたが、いつ頃からオールドではなくヴィンテージという表現になったのでしょうか?. すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて ご提案どうか宜しくお願い致します, No.3です。なかなか難しい状況のようですね。 私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。 などの可能性も考えられます。 一度リペアショップ(ギター・ベース等の調整・修理専門店)に持って行き、全体的に調整してもらう事をオススメします。 弦を押さえる指も大事ですが、重要なのは押さえる側の親指の位置にあります。 これが意外と見落としがちなので、自分の親指がどの位置にあるのか一度確認してみて下さい。 親指の位置で、クラシックフォームと握り込みフォームの2種類に分けることができます。 私は、教則本に出ているように4つの指をフレットごとに正しくおいて弾くことはできません。通常の演奏において大切なことは、バンドのグルーブ感が出せるかどうかなので、一番いい音(グルーブ感の出しやすい音)が出る運指であればその方がいいので、常にグルーブ感の出しやすいポジションに移動させできるだけ最良の音の出せる指を使用するようにしています。ただし、ベースソロの速い不レースなどでは、4つの指をフレットに乗せて均等に弾くことが必要なので、スケール練習はおろそかにしては行けません。 楽器の経験は今まで全くなく、ベースが初めて触った楽器になります。 そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。, No.3です。なかなか難しい状況のようですね。 私も覚え...続きを読む, こんにちは (2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む, ベースを始めて1ヶ月の初心者です。 残り6点 ご注文はお早めに. 場合によってはリペアショップで修正を依頼する必要があると思います。, ベースの音がビビるんですけど あたり前の事ですが、2,3,4,5の順に弾くときはしません。 また、この質問を見て下さった方々は、痛みとどう向き合って楽器に取り組まれたのでしょうか。 教則本もいろいろありますので、まずは楽器店でいくつかのものを見て参考にしてみるのがいいと思います。少なくとも、私であれば質問者様の使っている教則本は他人には薦められないですね。 すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。 右手を使って、音をミュートしたりするものなのでしょうか。 鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が ベース4弦を005細くしたらビビるようになりました。 同時にトラスロッドも弄ったせいかもしれませんがそれだけでびびるようになりますか? ギター、ベース. 言うでしょう。 開放弦を引いている時には起こらないのですが、押さえて引いていると普通の音に混じってビリビリとした音がでてしまいます。 ネックの反りに異常がない、あるいはネックの補正をしても異常が解消されない場合は、サドルの高さを調整して弦高を補正するのが良いでしょう。ビビリが出るあたりを中心に、少し弦高が高くなるようにサドルを調整してみると良いと思います。なお、サドルの高さを調整するときは、弦を緩めてから取り掛かる方が良いでしょう。 する必要があると思います。 4弦の1フレットと最終フレットを押さえて、6フレット付近の弦とフレットの距離を図るなど、 ためしにピックで弾いてみたら全く音がビビりません。 私も9割は指弾き(2フィンガー)です。 (単なる筋肉痛で済んで欲しいです。) 私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。 しかしながら、最近指を曲げると、左手の甲から指先に掛けて小指、薬指、中指に痛みが生じるようになってしまいました。特に各々第2関節が痛みます。 対処法など合わせて教えてくだされば幸いです。, とりあえず、ベースの各部のチェックをしてみるのが良いと思います。その上で、問題がある部分について補正を行うのがよいでしょう。 なお、ネックの反りにはチューニングした弦の引っ張りに対抗する力を調整するトラスロッド調整で対処できるものから、それでは対処できない特殊な不具合などもあります。トラスロッド調整をしても思わしい状態にならない場合は、リペアに出して状態を確認するのが良いでしょう。また、トラスロッド調整自体も、ヘタをするとギターにダメージを与える危険がある調整ですので、自信がない時にはリペアに出して調整してもらうことをお勧めします。 使っているのはフェルナンデスのジャズベです。, ・7フレット~少し先のフレットが若干浮いている ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む, こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。 しかし、今回の場合は他のポジションで大丈夫なのに特定のポジションでビビるという所から本体に原因があるのではと推測しました。 私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。 それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。 <質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる 1.どうすれば指が早くなりますか? それとも弾くほうの指をもっと優しく弾くんですか?, 抑える力はそんなに必要ないです。 当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。 中古で購入されたとの事ですが、「フレット○割残っています!」とか書いてあってもフレットが残っているだけできちんとバランスはめちゃくちゃなんて事もありますし、「調整済」と言っていても完璧な調整ができている楽器店は少ないです。 4.弦をポストへ固定. 発音の違いなのでしょうか? 「4弦など、低音弦を弾くときは親指をネックの中心よりやや下に、手首を直角に近い角度まで曲げる」って、マジかよ?って感じですね。手首を直角に近い角度まで曲げたら、普通の人は指が自由に動かせないんじゃないでしょうか。その教則本の著者はよほど手首が柔軟な人なんでしょうね。私の場合は今みてみたら45度位ですよ。手首を曲げる角度は指が自由に動く範囲で十分だとと思います。 まだ買ったばかりであるなら初期不良として相談も可能かと思われます。 JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, ギター、ベース・12,994閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100, ポールマッカートニーのギターって過小評価されてないです?めちゃくちゃうまいしめちゃくちゃカッコいいじゃん, シングルコイルのストラトってジャンル的にメタルとかパンク向きのエレキではないのでしょうか?やっぱりハムの載ったギターがハードなロック向きですかね?. 3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。, 基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。 参考まで。, ビビリについては、弦高の調整不足が原因として考えられます。まずはギターの調整を見直してみることをお勧めします。 ギターを弾いている時に、特定の弦やフレットだけビヨーンとバネのような音が鳴ってしまうことを弦がビビると言います。1度弦がビビり始めると演奏にも集中出来ませんし、出したい音も出せなくなってしまいますよね。今回はそんな弦のビビりの原因や、弦がビ 週2~3日、多い時は5日間ほど私の実家でお泊りデートをしていました。 ということなら、極端に神経質にならなくても良いと思います。 右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。 (2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは なお、ビビリに関しては、場合によってはピッキングの粗さが原因になる場合もあります。ラフにピッキングした場合、弦の触れ幅も大きくなりがちで、その分ビビリを生じることもありえます。もし、ピッキングが不用意に力任せになっていたり、雑にピックを振ったりしているようなことが思い当たり、ピッキングを丁寧にしてみることでビビリが低減するようなときには、演奏法自体を見直してみるのも必要な対処になるかも知れません。 いくつかご自分でできる計測方法もあります。 残り5点 ご注文はお早めに. 思った方がよろしいと思います。 どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら ベースの弦高調整のやり方が知りたい!それと、せっかく調整するならベストな高さにしたいけど、弦高は低めが良いの?高めが良いの?それぞれの違いについても教えてほしい!上記のような悩みを解決するため、本記事ではベースの弦高調整のやり方を解説すると まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?) それとも練習を重ねて平行に弦を弾く等して極力「カチカチ音」を出さないようにするのが普通なのでしょうか?, ほう、これは「言葉の地方性」ですかねぇ。 たしかに初心者はビビりに苦労する事もあると思います。 初心者向けに、失敗しないベース弦の交換方法を書きます。 サンプルにしているベースは、ミディアムスケールのエレアコベースですが、一般的なエレキベースも方法は同じです。 また、ミディアムスケールやショートスケールのベースでもロングスケール弦をカットすれば使えます。 よろしくお願いします., こんにちは お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 真ん中あたりの2弦3弦4弦を4フレットに押さえる所からブラッシングの所までがどうしてもできません。, ベースの一弦開放弦から5フレット位目と、三弦の2フレットがベシベシいって、音が響きません。4限の, エレキベースって復弦がある方が低音弦と高音弦が同時に鳴るので結果的にスラップのアタック音が出やすくな. ギターは楽器の構造等から440が適切なのですか? ネックの反りについては、一つの弦において1fと最終フレットを押さえ、その中間あたりのフレットと弦の隙間をみます。もしこの隙間がまったくなければ、ネックが逆反りしていると判断します。厚紙一枚程度の隙間があれば良好な状態です。それ以上に開いている時は、順反りしていると判断します。 >これからはボディと平行になるよう意識してピッキングして、慣れるにつれて徐々に下げていきたいと思います。 SCRAMBLESのベーシストNori-Pです。世の中の多くの人はベース=弦が4本と認識する方が多いと思います。しかし昨今の音楽ジャンルの多様化に伴いベースもさらに広い音域が求められるようになり、5弦ベースや6弦ベースといった『多弦ベース』を見る機会が多くなってきました。 1.どうすれば指が早くなりますか? 私と同じような経験をされた方はいますでしょうか。 ネックの反り、押さえる場所が良くない(フレット間の間ではなく、1フレットを押さえる場合は、2フレット目の境目寸前あたりを押さえる)などが挙げられます。 それでは良いベースライフを(^^)ノ, 中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。 練習するのは、ほとんど夜なので、アンプを使わずに、生音で練習しています。 赤松 より: 2019-02-23 20:01 . 因みにネックの反りや、弦高は適正だと思います。 早速家で練習していたところ、疑問がわきました。 5つ星のうち3.2 8 ¥22,200 ¥22,200. 弦高は12フレットで一弦目1.5mmぐらい.四弦目で2mm強,三弦目は2mm弱ぐらいです.怪しいのは疑っているのは,フレットの減りなのですが,指で触ると気持ち角が出ている感じです.ただ,そもそも新品のフレットに触れた経験がなく,目視では減りを確認できないレベルなので,確信がもてません.ネックの反りもネットで調べた限り問題なさそうなのですが,調整はシビアな面もあるようなのでこれも確信が持てません. (私の経歴は、プロフィールを参照してください) ブリッジのサドルがおかしくなっているなんて事も考えられます。 ギターに例えれば、それこそギターとしてベストな質を期... あさりに塩水と間違えて砂糖水に三時間くらいつけてしまいました… なお、上に挙げた調整を実際に行う時には、弦を緩めてやった方が作業がやりやすくなるでしょう。トラスロッド調整はトラスロッドを回すのに支障がないように弦をどけた方が良いでしょうし、サドルを動かす時にも弦がピンと張ってある状態ではサドルが押さえつけられて動かしにくいと思います。いずれの調整においても、パーツを動かす・回す時には弦は緩め、それが終わったら弦を締めなおしてチューニングを合わせ直すのが良いでしょう。実際にやるときには、この繰り返しで少し根気が要る作業になります。 鍛えなければなりません。 右手の意識としては、 >つい先ほど弦高を上げて、弦がフレットに当たらない丁度良い高さに調整しました。 なお、ネックの反りの状態を補正したり、弦高を換えたりした場合は、フレットを押さえた時の音程をチェックする、オクターブピッチについて確認し、補正しておくのが良いでしょう。オクターブ調整と言いますが、これはチューニングを合わせた上で、開放弦の1オクターブ上の12fを押さえた時の音程が正確に合うように、チューナーを使って補正する調整です。12fを押さえた音程をチューナーでチェックし、音程が高ければ振幅長が短すぎるのでサドルを後方(ボディエンド側)に、音程が低ければ振幅長が長すぎるのでサドルを前方(ネック側)に移動します。これをすべての弦においてチェックするのがより良いでしょう。 すごいことをやりますよね。 3,4弦を弾いているときの事なのですが、例えば、5,4,3,2フレットを子指、薬指、中指、人差し指を使って順に弾いていくと、例えば5から4フレットに移るとき、子指をフレットから離して薬指で4弦を押さえるときに、子指を離すわずかな間に、弦とフレットがぶつかって、’ビビビビ’というビビリ音がします。4から3に移るときの同様です。弦を強く抑えていようと、すばやく指を離そうと、必ずします。