【JINS vs OWNDAYS vs Zoff】お値段比較! 3社とも、フレーム価格は5,000~20,000円と求めやすいのが特徴です。 レンズとフレームがセットになった価格で売り出されています。 JINSとZoffどっちで買うべき?商品や価格など比較|元眼鏡屋店員が伝えます. 本日注文の屈折率 1.74のド近眼遠近両用メガネの歪みがいかほどのものか、7月16日となる納期後に比較してみます。 さて、私は今回 上の価格表の14,000円(税込15,120円)の遠近両用メガネを購入したのですが、Zoff店舗・購入したメガネの雑感です。 メガネチェーン店舗比較 眼鏡市場 . 店員もしつこくなく、丁寧な説明 参照 「メガネ屋の人気、有名 … 2 遠近両用レンズが合わないかたも 遠近両用レンズの選び方をご説明してきましたが、 実は『目的に合わない・向かない方』『駄目な方』がいます。 このような方には目的に合いません。 『遠近両用レンズはあくまでも遠くを見ることがメインです。 お客様の暮らしやメガネの使い方をていねいにお聞きする。そのことを、jinsは何より大切にしています。しかも、安心して選んでいただけるように、どの遠近レンズも追加料金5000円のみの1プライス。ライフスタイルに合わせた一枚が、きっと見つかります。 ちょうどセールで8,000円のフレームが5,000円になっていたので、jinsのサイトで購入しました。 プロフィール詳細はアイコンをクリック!, このブログは、新しいもの好きの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』な超・雑記ブログです。, 今僕が注目しているライフスタイル『キャッシュレス生活』をとことん突き詰めようと奮闘する僕の生活の一部始終をご覧あれ!, JINSも使った僕がZoff SMARTを買った理由を、値段やフレームの種類を比較して書いてみる【2020年度版】, (2020/3/23追記)でも一生もののメガネやお洒落なサングラスだって欲しい!それなら, アンダーアーマーのウェアを安く手に入れよう!『アンダーアーマーシークレットセール』, 暑くなるからカッコイイマイボトル買っちゃおう!HYDROFLASK VS KINTOトラベルタンブラー徹底比較!. 外出用(遠近両用、調光)眼鏡市場 4. 寄る年波に勝てず遠近両用メガネを作り立たいと思い、お客様対応で評判の良いメガネショップのJINS(ジンズ)で遠近両用メガネを作りました。完璧とは言えないまでも、かなり満足のいくメガネを作ることができました。さすがネットで評判が良いだけあって、JINS の店員さんは、Appleの店員と同じほど丁寧でした。遠近両用メガネは合計約1万5,000円で作れました。調整料金込みですよ。以下にレビューします。, 若かりし時代にまさか自分に老眼鏡が必要になるとは夢にも思っていませんでした。しかし寄る年波には勝てません。, 自分の家系は老眼になるのが早いようです。今は亡き父親も40代に入ってすぐに老眼鏡を作っていた記憶があります。ほとんど虫眼鏡と同じよなレンズだったことを思い出します。, 私の場合は老眼だけでなく、ある程度の近視に加え強い乱視もあります。30代の頃の視力は両目で1.0以上あり、運転には支障をきたさなかったのですが、乱視がひどく夜の運転は信号機の光が4重ぐらいにぼやける状態でした。当時はしかたなく、近視+乱視のメガネを作ったのでした。, しかし40代に入り、近視もひどくなりメガネを買い替え、さらに最近は手元も見えずらくなり、遠近両用メガネの必要を感じ、某有名メガネショップへ行くことになりました。でもそのショップの担当者が・・・って感じした。, それじゃもう少しそのままで様子見たほうがいいですよ。その年齢では調整が大変ですから。遠近両用メガネを作ったお客さんのほとんどが合わず、老眼鏡をもう一つ作る方が大半なんですよ。, そう言えば遠近両用メガネってメガネ屋も作るのキライみたいな話しを聞いたこととがあるのを思い出しました。私の50代の知人は別の某メガネショップを聞くと, 「遠近両用メガネは40代で掛け始め目を慣らさないと行けません。その年(50代後半)では無理です。」, それから1年、夜新聞が見えずに精神的にイライラ続き。それで再びどうしても遠近両用メガネで快適な視覚ライフを送りたいと思い、ネットで遠近両用メガネを作れないかとググってみると、JINS(ジンズ)が評判の良いメガネショップであることを知ったわけです。 近所のメガネ専門店では3万円以上する遠近両用メガネがJINSでは1万5,000円程度で作れるとのこと。, JINSはオンラインショップ での販売にも力をいれており、フレームはネットで注文しておいて、レンズは実店舗で作れるということ。それで、まずネットで自分好みのフレーム探して購入しました。, 到着した製品はこれ。普通でしょ。私はあまり変化を望まない人間で、冒険はしたくない派です。スタンダードなものを購入しました。高級感あふれるJINSオリジナル チタン製フレームです。(セットされているレンズは度無しで仮のレンズ。), WEBショップ限定の20%割引クーポンも同封されていました。しっかり保存しておきます。, あとは遠近両用レンズを作ってもらうために、車で15分のところにあるリアルJINS(ジンズ)(実店舗)へ直行しました。, でも、今時これぐらいのことをしないと競争には勝てないですよね。とにかく接客がソフト、丁寧な対応です。1万5,000円と格安で遠近両用メガネが作れるというのに気持ち悪いくらいバカ丁寧!, ※ 若い男女店員でしたがお2人とも本当にAppleの店員のようでした。(Appleの店員を知らない人には分かりにくいと思いますが。), まず現在掛けているメガネの度数を計測してもらった後、以下の視力検査装置に座りJINSの店員さんから超丁寧な視力検査を受けました。, 検査結果ですが視力はここ3年でほとんど変化ありませんでした。(でも手元が見えにくいんでけどね。), その後、遠近両用レンズの度数調整するために、昔ながらのメガネ型の調整装置でレンズを重ね合わせて度数を調整してもらいまいた。, 次にレンズを入れた時の見え方についてJINS(ジンズ)の店員さんから説明を受けました。, 最近の遠近両用レンズは真ん中に線の入っているレンズ(←40年前に祖母が使ってました。)ではなく、連続的に焦点の位置が変化する(見え方が違っている)「累進レンズ」に移行しているそうです。, 画像のように上から切れ目なく度数が変化します。ざっと以下の通りです。(上の画像はオリジナルです。ググってもありません。いつかコピーされそうな出来栄えですが・・・手前味噌。), 度数が均一つまり単焦点型レンズではないので、目を動かしたり頭を動かしたりして見え方を調整する必要があります。慣れないうちは、いわゆる酔った感じになるかもしれませんが、辛抱して使い続けることが肝心です。, 実際に使ってみると、パソコンは良く見えますし、新聞の文字も見えます。また単行本もレンズの下の部分で読むと文字が浮かび上がるほどクッキリ見えます。(しかし縦書きの単行本を目に近づけて読む場合は目ではなく頭か本を動かすか必要あり。), 以上、遠近両用メガネを初めて作るのに、メガネショップのJINS(ジンズ)を利用したレビューでした。某メガネショップとは違い、お客様に奉仕する感じの対応。説明もしっかりしてくれて安心の買い物でした。, 後日追記:どうしてもフレームが合わずに実店舗のJINSで交換を願い出ると、快くフレームを交換してくれました。もちろんレンズもフレームに合わせて交換です。保証書持参なら、6か月以内に限りレンズの調整をさらにもう1度してくれるとのことです。メガネショップJINSはいい感じです。, Amamo WEBライターとしての経歴10年。成長をまったく実感しないが、好きなことを書いて生きている。相談がある方はいつでもどうぞ。問い合わせ, 超おすすめモバイルキーボード!iPadやWindowsタブレットで使える「Universal Mobile Keyboard」, 電動歯ブラシ ドルツ「EW-DP53」比較レビュー Wクリーンモードのタタキ磨きは不要かも おすすめな磨き方とは?, はるやまの大人気アイシャツの臭いやサイズ感を解説!取れないシワは出荷時のものだけでまったく気にならない!. 遠近両用で10,000円程度です。安い。 赴任が終わっても、丈夫で長持ちしました。他にも、Zoffとかあるのでしょうが、周りの評判もJinsが良いようです。 Jinsのメガネ. 眼鏡市場、Zoff、JINS、愛眼の特徴と違いを教えてください 5000〜15000円×Zoff標準レンズが球面レンズ。非球面レンズはオプション料金なので、JINSやOWNDAYSより割高になる。そのため低価格目的で選ぶ意味無し。コラボ商品で欲しいものがある人だけ向け。 CIRCUSパリミキの別業態店 … 過去に購入しているJINSでまずは気に入るフレームがあるかどうか、立川のグランデュオのJINSで探してみました。, 次に、そういや安い眼鏡チェーン店だとZoffもあるよねと思い出し、仕事場の武蔵小杉にあるZoffに行ってみました。, カラーバリエーションも多く、JINSでは壊滅的だった緑系のフレームが結構あります。, そして色々眼鏡を掛けてみて一番驚いたのが、Zoff SMART商品のフィット感の良さとフレームの軽さ。, 最初にJINSのAirFrameに触った時もそのグニャグニャ感に驚きましたが、こちらもかなりグニャグニャしてます。, このグニャグニャ感が、私の大きな顔でもあまりこめかみを締め付けず、しっかりとフィットしてくれました。, 中でも、Zoff SMARTのレギュラーのシリーズが一番フィット感抜群だったように思いました。, ずっとコンタクト掛けている私でも、このフレームはあまり眼鏡を掛けている感覚がなかったです。, VAPEの世界では、メンソール系のリキッドにも耐性のある特性からRTAのタンクの素材などでよく見かけます。, で、Zoff SMARTのレギュラーのシリーズの中からこのフレームと出会ってしまったのです。, どちらかと言えば派手だけど派手すぎない、でも誰が見ても緑色の眼鏡だと主張できるこのフレーム。, お店で視力検査が終わると、フレームに入れるレンズの説明があるのですが、どうやらJINSとZoffではこのような違いがあるようです。, 薄型非球面レンズにしないと外縁部でのゆがみが激しくなり、酔って気持ち悪くなるので、+5,000円の薄型非球面レンズにしました。, 度が進んでいる人はもっと高い+7,000円のレンズとか+10,000円のレンズとかがあるようです。, 個人的に、快適さが段違いなので薄型非球面レンズは標準にしてほしいですし、Zoffで眼鏡を買う人はこちらを選択してほしいです。, これ(JINSと違ってZoffでは標準で薄型非球面レンズが付いてこないこと)は実際に買ってみて初めて気が付いた点でもありました。, なので基本的にJINSで買うよりZoffで買った方が値段が高くなる傾向になりそうです。, あとオプションは他にも遠近両用レンズやブルーライトレンズ、スーパーハードコート加工などがあります。, オプションによってはその日持ち帰れない加工もありますので、必要に応じて選択して下さい。, べっ甲柄のテンプルは個人的にはお洒落に感じるのですが、ひょっとしたらヒョウ柄の『大阪のおばちゃん』感を持つ人がいるかも?, で、実はこれは経験談というか失敗談でもあるんですが、買った日の夜(つまり昨日の夜)、眼鏡を掛けたまま寝落ちをしてしまいました。, ところが、今朝起きて気付いたのが、眼鏡が外れたりフレームが曲がったりしていなかったということ。, 何やってんだ俺と思うとともに、ここまでのフィット感なんだなと思うと、嬉しかったです。, とは言え、こんなことやってたら折角作った眼鏡を破損してしまうのも時間の問題なので、寝る時は気をつけます。, 大学入るまでの頃(1990年代後半)は眼鏡というと一生モンで高価な物というイメージがありました。, しかしZoffやJINSなどの低価格眼鏡店の登場で眼鏡の認識が大きく変わった感があります。, ただ、当時は安かろう悪かろうでデザインもあまり良くなくて、安っぽいプラスチックの簡易眼鏡って感がありました。, メタルフレームも、蝶番にバネなどは入ってなくて、フレームがすぐに折れ曲がりそうなものという印象。, Zoff SMARTにしてもJINSのAir Frameにしてもそうですが、機能的にも十分使えますし、お洒落な眼鏡がいっぱいあります。, 度が進むとこういう店では対応できないという可能性もあるのかも知れませんが、そうでなければ、一考する価値はあると思います。, 低価格眼鏡店、何処でメガネを作ろうかと悩んだ方は、まずはこんな方向性で店舗を訪れてみては如何でしょうか。, 低価格眼鏡店で販売されるベーシックなデザインの眼鏡には飽きた!とか一生ものの眼鏡が欲しい!とか、そういう人もいると思います。, モノは素晴らしいけど、ブランド感というかトレンド感というか、人と違うおしゃれ感が欲しいという欲望は残念ながら満足できないかも知れない。, ここの芸術的なデザインを具現化する、厳選された素材と卓越した技術が生み出すプロダクトは本当に素晴らしい。, ZoffやJINSらがファッション界で言うユニクロなら、EYEVAN7285はハイブランド。, 僕がZoffやJINS同様、実際にEYEVAN7285のサングラスを購入して使用して分かったその素晴らしさを記事にまとめています。, 性別:男性 Zoffの遠近両用レンズは ここがすごい. 人はおおよそ40代から眼の調節力が衰え、近くのモノが見づらくなってきます。 近くを見るためにメガネを外したり、逆に掛けたりする必要が出てきます。 遠近両用メガネはその掛け外しの煩わしさから解放してくれるメガネです。 遠くを見るとき鼻メガネにする、近くを見るときメガネを外すといった見るしぐさは年齢を感じさせます。遠近両用メガネなら自然に振る舞え、若々しい印象を与えてくれるメガネです。 ZoffとJINSで格安メガネを作った比較. 薄型レンズにするのも追加料金なし 3. メガネ業界コンサルタントが、100%消費者の味方となって書いたメガネ購入応援サイト。自分にあったメガネを賢く安く買うために、メガネのことを何も知らなくとも、購入候補店舗や商品を的確に絞り込めます。安い遠近両用レンズ・メガネコンシェル セイコーオプティカルプロダクツ社との共同企画で作られた Zoffだけのオリジナルレンズ です! 様々な度数に対応でき、一般的な遠近両用レンズに比べ視野の広さが約2倍 ※1 で、ゆがみが少ない遠近両用レンズになっています。 ZoffとJINSどっちが良いの? 低価格眼鏡店でも良いメガネは作れる! 大学入るまでの頃(1990年代後半)は眼鏡というと一生モンで高価な物というイメージがありました。 しかしZoffやJINSなどの低価格眼鏡店の登場で眼鏡の認識が大きく変わった感があります。 〇価格〇 ・フレーム+レンズ一式 13,200円(税込)~ ※屈折率1.74の超薄型レンズも同価格 ・レンズのみ交換(遠近両用含む) 2枚1組11,880円(税込)~ 〇保証〇 ・度数が進んだり馴染めない場合、度数交換が無料(半年以内) 職業:会社員 Zoffで購入した遠近両用メガネですが、視力測定上は近視・老眼ともにバッチリだったのですが、10日のレンズ作成期間を経て実際にメガネをつけてみると近視・老眼ともによく見えない状況に。このため、Zoffの無料交換を利用し、どちらかと言えば中近 2019年11月12日 2020年3月17日 4分 家用(単焦点)メガネの三城 2. 仕事用(中近両用)眼鏡市場 4番目の眼鏡がよく使用しているメガネのレビューです。 このレビューの中で書いていますが、メガネのフィッティングがうまくいかずに、左耳の付け根が痛いままでした。 眼鏡屋に何度行っても調整ができないため、自分で微調整を繰り返しなんとか痛みが出にくい調整ができました。 できたと言って … 趣味:ブログ書き、美味しいものを食べに行く(#いしやめし)、旅行、スポーツ観戦、自転車ツーリング、ソロキャンプ、文房具収集、デジタルガジェット漁り どのようにして遠近両用眼鏡を作成したか。その手順を紹介いたします! jinsのサイトで眼鏡フレームを購入. 眼鏡市場だけ値段が突出して高いので他の2社は品質が悪いのではと思うかもしれませんが、結論からいいますと 品質的に違いはありません。 Zoff、JINS. 形状記憶メガネなどメガネに付加価値をつける革新的企業の1つ 5. その点でJINS、Zoffが選ばれるのは自然なことです。ただし、両店ともに遠近両用メガネを得意としているとは思えません。遠近両用メガネが初めての方は、眼科処方をお持ちになることを前提としてもお勧めしかねます。 ・中近両用、近々両用を買うなら「JINS」 ・JINSの値段は1万円から(中近両用、近々両用) ・遠近両用を買うなら「メガネの愛眼」 ・メガネの愛眼の値段は5000円から ・2018年10月中旬以降であれば「Zoff」で中近両用、近々両用が購入可能 ・Zoffの値段は1万円から(中近両用、近々両用) Zoff、JINS、眼鏡市場の老眼鏡の品質 . 遠くも近くも、ひとつのメガネで見られる遠近両用メガネレンズと、手元や室内の範囲を見ることができる中近両用メガネレンズ。それぞれのレンズの特徴や、どのような方に向いたものなのか、チェックポイントをご紹介していきます。 「もしかして老眼が始まったかも」「最近スマホや細かい文字が見にくい」と感じている方へ、(老眼鏡)遠近両用メガネの選び方をご案内します。 自分にぴったりのリーディンググラスができるフレーム選びのポイントも紹介。 いずれも格安メガネショップとして人気なJINSとZoffですが、違いがわからない方も多いのではないでしょうか。この記事では、JINSとZoffの違いを値段やブルーライトカットにレンズ、フレームなど様々な視点から比較し、ご紹介していきたいと思います。 ちなみにj!nsで遠近両用メガネを作る場合は、測定から1週間後の受け渡しとなります。 トータルでかかった代金は、フレーム8,000円+累進レンズ5,000円+ブルーライトカット加工5,000円=18,000円(+税)でした。 遠近両用メガネを使ってみて メガネは複数本持っており、主に使用しているのは以下の4本です。 1. 遠近両用レンズを使用すれば、目がピント調節のために使う力を軽減できるため、疲れ目が比較的楽になります。 見にくいなと感じた時は無理をせず、思い切って遠近両用レンズをお使いになることをおすすめします。 若者も遠近両用メガネを使っている? Jinsのメガネは店頭の値札に書いてある金額で、薄型レンズがついているお得プライスです。 読書用(単焦点)個人のメガネ屋 3. 出身:福岡県(千葉県にも在住歴あり) JINS、Zoff共にブルーライトカットや曇り止め、遠近両用、耐擦り傷、カラー、などをオプションで付けることができます。 店舗にレンズの在庫がない場合や受注生産品があって即日メガネが完成しない場合がありますので要確認です。 遠近両用メガネでも1万5千円ほどで作れる 4. 度付きメガネが格安で作れるようになってもう何年が経ったでしょう。ちょっと度が合わなくなるとメガネ自体買い直しとなり、フレームレンズ共に使い捨ての時代になってしまいました。ちょっと高いフレームをずっと使いたかったらどうしたらいいのでしょう。 同じ日に2つの店舗でメガネを作るなんて、滅多にできない経験だと思うので、お互いのブランド(店舗)の感想などを簡単にまとめてみようと思います。 ネット通販で無店舗なのでコストカットできている 従来のメガネ屋と比較して価格帯が安め(1万5千円ほど) 2. jinsは税抜き4,900円、zoffは税抜き3,500円となっています。 以上、大きく分類したいくつかの観点から . 現在のところ日本のメガネ店においてはトップの売上を誇っています。 日本人が最もメガネを買っている店となりますが、その秘密というのはいくつかあって 1. 最後に、一番気になる老眼鏡の価格を比較すると . 遠近両用レンズは1本のメガネで遠くも近くも見え、かけかえが不要なところが魅力。さらにZoffの遠近両用レンズにはメリットがたくさんあります。 寄る年波に勝てず遠近両用メガネを作り立たいと思い、お客様対応で評判の良いメガネショップのjins(ジンズ)で遠近両用メガネを作りました。完璧とは言えないまでも、かなり満足のいくメガネをゲットできました。合計約1万5,000円でした。レビューします。 ベッキー、松田聖子などタレントを巧みに使ったCM戦略が秀逸 6. ここは好みのものがあるかどうかによる。今回は、どちらの店でも8,000円のフレームを選んだ(JiNSは定価、Zoffは1万円のものが2,000円引き)。 また、今回私が利用したお店は、どちらも都心にはあるが比較的小さなお店。